ひきからじりつ

心境を記録中・・・

一人称 の検索結果:

父と話せるようになった

…きい変化は、母の前で一人称を使えるようになったこと、そしてそれをきっかけに、母とイライラせずに話せるようになってきたことかもしれない。 最近は、母より断然話しづらかった、というより近年ほとんど話した記憶がない父とも話せるようになってきた。母のときと同じように、父と話さない僕なりの理由はちゃんとあった。でもやっぱり理由なんてものはあてにならない。勇気を持って話しかけて、それを何度か繰り返すうちに、とりあえずどうでもよくなってしまった。 父の留守中に聞きたいことがあって、メールも…

幸せになりたい

hiki-jiritsu.hatenablog.com 甘いものを食べるとおいしい。でも食べれば食べるほど食べたくなって、一向に満足できない。 ここ1週間は病院で一切間食をしなかった。多少空腹感はあるけど、その分ご飯をゆっくり味わって食べたらとても満足感があった。 でも外泊で家に帰ってきたら、つい、いつもの癖でいろいろ食べてしまった。今もこの文章を書きながらアイスを食べている。おいしいはずなのに、幸福感は全くない。 身近にあって快を与えてくれるものは、他にもいろいろある。その…

一人称が言えた日

…るけど、僕は母の前で一人称を使えない。きっかけは20年近く前のこと、「ぼく」から「オレ」への移行に失敗してしまったから。初めはからかわれるのが怖かったはずが、いつしか謎のこだわりと化して、もはや一人称を使わざるを得なくなることが怖くて仕方ない(英語の「I」を何度うらやましく思ったことか)。 それは、自分から話しかけるときの不安と似ている。なんだ、それなら同じように、一人称を使う機会を作ればいいじゃないか。そう思い立って勢いに任せて、この前病院から電話した時に、「今度迎えに来て…

入院生活で学んでいること

hiki-jiritsu.hatenablog.com 入院中、何度か心理検査を受けて、そのうち2回は知能テストだった。その結果を先生に聞くと、「全体的にとても優秀で、とくにスピードが優れている」とのこと。 自分の受けている検査が知能テストだと気づいた瞬間から、いい結果を残すことしか頭になかった。悪いよりいいほうがいいに決まってる。だから今回の結果は心底嬉しい。 「知能が高い」というお墨付きをもらったことで、僕の態度は明らかに変わった。それは意外にも、傲慢ではなく謙虚な方向に…

クソババアが、遠回しに「仕事しろ」と言ってくる

…。 僕が家族に対して一人称を使えないのも、「あれ?今までそう呼んでたっけかw?」とからかわれたり、逆に変に気を遣われて、気まずくなることが怖いからだ。 一人称を使わなくなってから、もう20年近く経つ。 自分のことを話しているときに、「誰が?」と聞き返されたときの絶望感といったらない。 僕は「家族と話したくない」と思うことで、しかもその原因が家族の側にあると思うことで、家族を避けることを正当化してきたのかもしれない。 どうやら母がどうこうというよりも、僕のプライドが高すぎること…

ぼくの悲しい思い出 & 自殺について

…いのと全く同じ感覚で一人称を使えないから、会話自体に高すぎるハードルがある。 hiki-jiritsu.hatenablog.com 親(とくに母親)を怨む 今の自分がこうなったことを親のせいにして怨む。とくに母親を。父よりも母の方が関りが多かったし、弱そうだから責めやすいというのもあるだろう。僕は両親と関わる度に不快な気持ちになるし、目の前にいなくてもふと昔のことを思い出すこともあるし、それを隠そうとしつつも態度に出てしまったときは自分が嫌になることもある。 でも親を疑うこ…

一人称が言えない & あだ名で呼べない

「一人称 言えない」とか「あだ名 呼べない」で検索すると、かなりヒットして驚いた。僕も家族の中で一人称が言えないし、高校時代の友達をあだ名で呼べなかった。 一人称 一人称が「ぼく」の時は普通に言えていた。小学校では4年生くらいのときに「俺」に切り替えた。でも家庭内ではタイミングを逃してしまった。 【当時の思考】 親から「なに偉そうにw」とからかわれる恐れがある。 ↓しかし外では「俺」と言いだしてしまった。 ↓ 家で「ぼく」と言い続けると、外で「俺」と呼んでいることがばれたとき…