ひきからじりつ

心境を記録中・・・

【DIY】亀の池を作り直す

2018年9月より、新ブログに移行しました。
https://hiki-jiri2.hatenablog.com

hiki-jiritsu.hatenablog.com

2年前に作った亀の池、老朽化していろいろ問題が出てきたので作り直すことにした。

f:id:h_imwikr:20180728065955j:plain

現状

人工芝やテープがボロボロになってあちこち散乱している。

f:id:h_imwikr:20180728070037j:plain

ソーラーパネルは日焼けして全く動かない。

f:id:h_imwikr:20180728070050j:plain

そもそも、柵を塩ビパイプで作ったのが失敗だったな。

柵を作る

失敗を生かして、今回はおとなしく木で作ろう。ホームセンターで45mmの角材と合板を買って、必要な大きさにカットしてもらった。

f:id:h_imwikr:20180728070109j:plain

すのこのようなものを4枚作って貼り合わせた。

f:id:h_imwikr:20180728070141j:plain

f:id:h_imwikr:20180728070158j:plain

本当は合板じゃない普通の板を使いたかったんだけど、高かったのでやむを得ず。その分、強度が落ちて歪む歪む。補強すべきだったかな。・・・まあいいや。

はじめての電動ドライバー

今回はじめて電動ドライバーを使ってみた。でもビスが奥まで入らない。「ガガガガガッ」と尋常じゃない音もするし、気づいたらドライバーの先端が削れていた。何かがおかしいぞ。・・・まあいいや。

f:id:h_imwikr:20180728070219j:plain

だんだんいい加減になってきた。

塗料を塗る

防虫・防腐をうたう塗料を塗っていく。適当に買ってきたら全然足りず、もう一度買いに行ったら同じ色が在庫切れで似たような色を追加で買って、全部で1.5Lほど。1.4m四方の柵をちょうど2度塗りできた。

f:id:h_imwikr:20180728070317j:plain

f:id:h_imwikr:20180728070341j:plain

設置

さて、ここからが大変だ。既存の柵を取っ払って、池を取り出し、新しい柵が入るように整地していく。

f:id:h_imwikr:20180728070403j:plain

f:id:h_imwikr:20180728070419j:plain

f:id:h_imwikr:20180728070439j:plain

f:id:h_imwikr:20180728070501j:plain

穴を掘っていると、物干しざおの土台が出てきた。あぶねー、柵があと少しでも大きかったらアウトだった。

f:id:h_imwikr:20180728070522j:plain

ようやく池と柵が収まった。

f:id:h_imwikr:20180728070541j:plain

リアルな人工芝

今回は、陸部分によりリアルな人工芝を敷いた。1m四方で3000円もしたけど、これなら丈夫そうだし、隙間から草が生えてくることもないだろう。

f:id:h_imwikr:20180728071605j:plain

f:id:h_imwikr:20180728070630j:plain

完成!?

脱走防止の針金を張って、ネットを張って完成!

f:id:h_imwikr:20180728070653j:plain

f:id:h_imwikr:20180728070721j:plain

・・・と言いたいところだけど、まだまだこれから。時間の関係で、なんとかこの日のうちに住める形にするだけのやっつけ仕様。案の定、水はけが悪く排水があふれてしまう。そもそも、柵の内と外で地面の高さが違う。

f:id:h_imwikr:20180728070828j:plain

石の選別

1週間後、再び作業に取り掛かる。まずは掘り起こした土砂から必要な石を選り分ける地味な作業。いたる所に紛れている、人工芝やテープの断片を取り除きながら・・・。

f:id:h_imwikr:20180728070845j:plain

f:id:h_imwikr:20180728070900j:plain

再び設置

もう一度穴を掘って砂利を敷いて、その上に合板を置きつつ排水のために傾斜をつけて―。

f:id:h_imwikr:20180728070933j:plain

f:id:h_imwikr:20180728071001j:plain

レンガで排水溝を作って、池の側面がゆがまないように余った角材で補強。

f:id:h_imwikr:20180728071021j:plain

f:id:h_imwikr:20180728071039j:plain

土を入れて人工芝を敷いて、ようやく形になった!

f:id:h_imwikr:20180728071108j:plain

f:id:h_imwikr:20180728071154j:plain

亀たちもはしゃいでいる(ように見える)。

暑さ対策

暑さ対策にすだれを置いてみた。

f:id:h_imwikr:20180728071221j:plain

完成!

すだれを支えるように針金を張り直してついに完成!

f:id:h_imwikr:20180728071240j:plain

水替えは自動化

これまで水替えは、池の排水口から水を入れてオーバーフローさせていたけど、肝心な部分が地中に埋まっていると、何かあったときに修正しづらい。今回はシンプルに、柵の隙間からホースを突っ込んであるだけ。

水替えの手間を省くために、散水タイマーを取り付けた。1日2回、5分間、自動で通水してくれるように設定してある。単3電池で動くから外にコンセントが無くても大丈夫。

f:id:h_imwikr:20180728071259j:plain

熱中症対策

真夏の炎天下はきつい。塩飴と冷たい麦茶、こまめな休憩が欠かせないのは当然として、もう途中から水を浴びながら作業していた。

f:id:h_imwikr:20180728071317j:plain

塩分チャージタブレッツBIG N18-26

塩分チャージタブレッツBIG N18-26

伊藤園 健康ミネラルむぎ茶 2L×9本

伊藤園 健康ミネラルむぎ茶 2L×9本