ひきからじりつ

心境を記録中・・・

放送大学の卒業が決まった

今学期をもって放送大学の卒業が決まった。

3年次編入してから2年半、当初は自分の引きこもり生活を生かして臨床心理士を目指そうと、まあこれは現実逃避だったわけだけど、幸いにも心理学を中心に学んでいくうちに自分自身の課題と向き合えるようになり、それが少しずつ行動にもつながり、今は精神科に入院しながら周りに人がいる生活に慣れる訓練をしている。

せっかく心理学を学ぶなら認定心理士は取っておこうと必要な単位をそろえてみたものの、認定にかかる費用ほどの意義が見いだせないからやっぱり止めた。でも心理学の領域をバランスよく学べたし、勇気を出して面接授業にも出られたし(3年次編入だと面接授業を受けなくても卒業できる)、結果オーライだと思っている。

心理学以外にも、宇宙や生物のことを学んだことで考え方や興味の幅が広がった。そもそもこれまでまともに勉強してこなかった僕にとっては、単位認定試験という目標に向けて頑張ること自体が新鮮だったし、有意義な学生生活だった。