ひきからじりつ

心境を記録中・・・

自遊空間でGear VRを体験してきた

これまで、スマホを使った簡易VR「Cardboard」と、据え置き機の「HTC VIVE」、二つのVRを体験した。今回、祖父の家に行く途中で東京に寄って、それら二つの中間ともいえる「Gear VR」を体験してきた。

f:id:h_imwikr:20171201093952j:plain

Gear VRとは、スマホのGalaxyシリーズ専用のVRヘッドセットで、スマホを使うという意味ではCardboardに近いものの、高い画面解像度と応答速度、正確なトラッキング、専用サービスの充実などによって、その体験は、むしろVIVEなどの据え置き機に近いという声もあるほど。

以前VIVEを体験したのは自遊空間湖浜店、自遊空間はVRに力を入れていて、今回行った「NEXT蒲田西口店」では、個室にGear VRが配備されている。

f:id:h_imwikr:20171201094006j:plain

VIVEのときと同じく、使えるようになるまでかなり時間がかかってしまった。

f:id:h_imwikr:20171201094017j:plain

最初の画面でアイコンをタッチせずに装着すると、ログインを求められて先に勧めないので注意。

f:id:h_imwikr:20171201094143j:plain

体験できるコンテンツは、大人向け動画が見られる「自遊空間VR」、ホラー映像などが見られる「VRシアター」、仮想的なシアターで映画等見られる「シネマチャンネルVR」の3種類。

f:id:h_imwikr:20171201094132j:plain

大人向け動画は特にヤバかった!臨場感がありすぎて、童帝の僕は恥ずかしくて直視できないほど。知ってはいけない世界を覗き見てしまったようだ・・・。

やっぱりVIVEと同じく解像度はまだまだ足りないし、そもそも元動画の解像度が低くて現状の画面解像度すらフルに使えていない感じだが十分見られるレベル。

VIVEのような配線がないこともあって装着感も上々で、映像を見るだけなら(ゲームをやらないなら)これまで体験した中で一番いい!

今回試したのは、おそらくGalaxy S6 edgeを使った旧世代のもの。S6 / S6 edgeには発熱の問題があって長時間のVR使用は厳しいらしいが、90分ほど滞在して断続的に使う分には問題なかった。

料金はドリンクバー付きで800円。大満足の90分だった!

あ、でも分煙はもっとしっかりしてほしい。どうも自遊空間は煙草の匂いが気になるな・・・。