ひきからじりつ

心境を記録中・・・

iPhone 7がまさかの浸水...からの復活!

ホームボタンの様子がおかしい

昨日の早朝、尿意で目が覚めて「今何時かな・・・」と思って何気なくiPhoneで確認したら、ホームボタンの様子がおかしい。反応しないと思ったら今度は触れるだけで反応してしまったり...。

まさかの浸水

次第に目が覚めてきて、前日にiPhoneを水没させたことを思い出した。保護フィルムを張ったら盛大に気泡が入ってしまったから、水を張った洗面器で貼りなおしたんだっけ。でもiPhone 7は耐水のはず。でもそれしか心当たりがない。恐る恐るsimスロットの奥にある「液体侵入インジケータ」を確認してみると、しっかりピンク色に変色していた...。カメラも水滴で曇ってる...。完全にやってしまった!

iPhone や iPod の液体による損傷は保証対象外 - Apple サポート

浸水後の経過

docomoの補償があるとはいえ、まだ2か月しか使っていない。傷一つないのに勿体ない。とりあえず電源を切って、simスロットを開けたまま乾燥させてみることにした。これが水没から9時間後のこと。

18時間後

100均で乾燥剤とフリーザーバッグを買ってきて投入!

f:id:h_imwikr:20171114204942j:plain

どれくらいで乾くか見当もつかなかったので、iPhoneとは別に、濡らして絞ったティッシュを入れたものも用意した。

24時間後

画面にも水が入り込んでしまった...。

36時間後

画面とカメラは元に戻ったが、ホームボタンは押しても反応しなくなってしまった...。

42時間後

乾燥剤を投入して丸1日経った。ティッシュはまだ湿っている。あれ、これ普通に放置した方が乾いたんじゃね?そう思って路線変更。フリーザーバッグから出して扇風機を当てることに。

48時間後

そこには乾いたティッシュと、ホームボタンが復活したiPhoneの姿が!!一時はもうだめかと思った・・・。2度とあんなことはしないよ。

追記

その後さらに半日乾かした後に充電してみたら、また動作がおかしくなってしまった。どうやらまだ中に水が残っていたらしい。iPhoneの背面を電気ひざ掛けで温めてみると、涼しい外気に冷やされてインカメラが結露した。そのまま丸1日置いてようやく結露が消えて調子も戻り、その後は問題なく使えている。

こんなの初めて

いやそれにしても、まさか洗面器に入れたくらいで浸水するとは思わなんだ。iPhone 7の防水等級は7、その定義は「一定の水圧で一定時間(30分間)水中に浸けても有害な影響がない」・・・嘘つけ!これじゃ水洗いもできないじゃないか!

iPhone 7はお風呂で使えるの? 防水・防塵「IP67」の意味を解説 - ITmedia Mobile

いくら防水性能に問題があったとしても、インジケータが変色してしまえば言い訳は通用しない。そこは納得いかないなー。これまで防水スマホを何台も使ってきてこんなことは初めてだったので、少しがっかりしてしまった。でもとりあえずホッとしている。