ひきからじりつ

心境を記録中・・・

祖母にタブレットをプレゼント #6 とりあえずの結論

hiki-jiritsu.hatenablog.com

一旦仕切り直して、さらにカスタマイズしたタブレットを祖母に渡して2週間が経った。Googleアシスタントを使うことで操作は劇的に楽になったが、音声認識のタイミングや目的に応じて言葉にすることが難しく、まだ一人で使うまでには至っていない。これから先もどうかなー、無理かもしれないというのが正直なところ。

それじゃあプレゼントは失敗だったかと言うとそうでもなく、祖母がデイサービスでやって分からなかった漢字のプリントを持ち帰ってきて、それを一緒に調べたり、YouTubeで歌を歌ったり、近くの地図を見たり、泊まりに来た親戚とも使ったりして、祖母と誰かを結びつけるツールとしてはかなり役に立っている。

それからホーム画面に設置した姪(祖母のひ孫)のスライドショーウィジェットが期待以上に好評だった。

最近めっきり趣味をやめてしまってテレビさえほどんど見なくなった祖母が、楽しんだり驚いたりする姿を見ると安心する。(近所とはいえ)教えに行くために度々外出するようになったし、会話の練習にもなるし、なにより僕のためになっている。

とはいえ、僕が何かとスマートフォンで調べている姿を見れば「私もそうなりたいわ」と言うし、YouTubeで歌を歌えば「一日中こうしていられる」と言うし、やっぱり一人で使えるようになるに越したことはないから、まだまだあきらめずに教えるつもり。でもひとまずこの辺が落としどころかな。