ひきからじりつ

心境を記録中・・・

祖母にタブレットをプレゼント #4 Googleアシスタントを使う

hiki-jiritsu.hatenablog.com

祖母にタブレットをプレゼントして数日経ったが、未だ操作に慣れず、なかなか一人で使えるようにならない。いや思った以上に厳しかったなー。もしかしたら余計なことをしてしまったかもしれないと思いつつ、もう少しだけ粘ってみる。一旦タブレットを持ち帰って仕切り直すことにした。

なにが難しいのか

祖母にとっては、小さな電源ボタンを押したり正確にタップしたりするような細かい操作が難しい。それから、画面遷移の理解も難しい。例えば「漢字練習」というアプリでは、「トップ画面」→「レベルの選択」→「問題の選択」→「練習」→「結果発表」と全部で5つの画面がある。毎回同じ手順ならともかく、マルチタスクのせいで前回閉じたときの画面から始まるので余計にややこしい。そもそもホーム画面とそれ以外の区別からして危うい。

Googleアシスタントがよさげ

その辺をもう少しうまく説明できたら良いんだけど、一方的にプレゼントしておいて「覚えろ」と言うのも酷だから、それならもっと簡単に使う方法は無いかと考えた結果「Googleアシスタント」にたどり着いた。iPhoneで言うところの「Siri」のような機能で、ほとんど音声だけで操作できるから細かい操作は必要ないし、「OK Google」と話しかければいつでも呼び出せるから画面遷移を意識する必要もない。かなりいいじゃん!

Google アシスタント - あなただけの Google

タブレットでは使えない!?

と思った矢先に大きな問題が。Googleアシスタントは現状スマホ向けの機能で、タブレットには提供されていないらしい・・・。半ばあきらめつつも調べてみると、タブレットでも使えるようになる方法が見つかった。助かったー!

MediaPad M3でGoogleアシスタントは使えるのか?条件によっては使えるぞ! – HERMITCRAB

手順は表示サイズを大きくする(スマホUIに切り替える)だけ。Qua tab PXの場合、ディスプレイ設定から「表示サイズ」を中間以上にすればOK。

f:id:h_imwikr:20171024185240p:plain

設定を済ませて、晴れてGoogleアシスタントが使えるようになった!

f:id:h_imwikr:20171024185252p:plain

Google Homeの方が向いているかも・・・

ちなみにGoogleアシスタントしか使わないなら、ちょうど最近発売された「Google Home」の方が向いているかもしれない。

Google Home - スマート スピーカー&ホーム アシスタント - Google ストア

Google Homeはスピーカ型のGoogleアシスタント専用機で、「Chromecast」と連動させればテレビで画像や動画を見ることもできる。大小2種類あって、小さい方は約6500円、大きい方はChromecastとセットで約15000円(ビックカメラの場合)とお得感がある。

それから「OK Google」以外にも「ねえ Google」で起動できたり、いち早く「Radiko」に対応したり、スマホ向けのGoogleアシスタントよりも優遇されている印象を受ける。

来るところまで来た

まあ何はともあれ、タブレットの用途をGoogleアシスタントに絞ったことで、いよいよ来るところまで来た感がある。あとはハードウェア面の使い勝手を改善したい。

hiki-jiritsu.hatenablog.com