MENU

ジオラマ制作 #8

hiki-jiritsu.hatenablog.com

ただ四角く切って貼っただけの窓枠は失敗だった。別の方法を試してみよう。

失敗した窓枠を剥がし

f:id:h_imwikr:20170731171211j:plain

プラペーパーから窓枠とそのサッシを切り出して

f:id:h_imwikr:20170731171220j:plain

色を塗って貼った。

f:id:h_imwikr:20170731171232j:plain

うん、だいぶ良くなった。

また100均でいろいろ買ってきた(方眼紙は文房具屋で)。

f:id:h_imwikr:20170731171247j:plain

次はより細かいディティールが必要な玄関ドアを作っていく。

方眼紙をこれほどありがたいと思ったことはない。まっさらな紙に描くなんてどうかしてたわ。

f:id:h_imwikr:20170731171304j:plain

描いたパーツをプラペーパーに張って

f:id:h_imwikr:20170731171320j:plain

「目打ち棒」という裁縫用のアイテムで角を刺して

f:id:h_imwikr:20170731171329j:plain

点と点を結んで

f:id:h_imwikr:20170731171337j:plain

切り出した。

f:id:h_imwikr:20170731171400j:plain

寸法を間違えたのでもう一度。

f:id:h_imwikr:20170731171347j:plain

玄関ドアの格子には、衣類の汚れを叩いて落とすやつの毛を使うことにした。

f:id:h_imwikr:20170731171418j:plain

束ねてペンチで引っ張ったらきれいに抜けた。

f:id:h_imwikr:20170731171439j:plain

方眼紙があればいちいち定規を当てなくてもミリ単位で長さが図れるとひとりささやかに感動。

f:id:h_imwikr:20170731171500j:plain

マスキングテープの上に切った毛を等間隔に並べて

f:id:h_imwikr:20170731171519j:plain

接着して

f:id:h_imwikr:20170731171528j:plain

色を塗った。

f:id:h_imwikr:20170731171541j:plain

もはや玄関にしか見えない!窓格子も同じ方法で作れそう。

急にクオリティが上がった玄関だけ明らかに浮いて見える・・・。

f:id:h_imwikr:20170731171555j:plain

hiki-jiritsu.hatenablog.com