MENU

ジオラマ制作 #6

hiki-jiritsu.hatenablog.com

作りたい情景のイメージが徐々に固まってきた。一本の大木のそばにたたずむ民家を作ろうと思う。

f:id:h_imwikr:20170726204231j:plain

ストリートビューで徘徊すること数日、ようやくイメージ通りの家を見つけた。作るのは外観だけだからそれ参考にすればよしとして、現実感を出すために間取り図も作っておきたい。「せっけい倶楽部」というソフトを使えば、部屋のパーツを配置するだけで簡単に間取り図を作成できる。

せっけい倶楽部オフィシャルページ 無料ソフトの住宅間取作成ソフト「せっけい倶楽部」で、想い描いた家の間取をシミュレーション!

子供のころ、よく理想の家を作ったっけなー。今回作るのは(架空の)他人の家だが、楽しい思い出が多い祖父母の家の要素を取り入れてみた。

f:id:h_imwikr:20170728102911p:plain

立体化して見ることもできる。

f:id:h_imwikr:20170728102923p:plain

f:id:h_imwikr:20170728102934p:plain

ここから先は右も左もわからない。調べてみるとプラ板や厚紙を使って作る人が多いようだ。紙は湿気対策が難しそうだったので、プラ板で作ることにした。

なるほど、設計図を印刷してプラ板に張ればいいのか。

住宅が並ぶジオラマを作る(1) : 【趣味なんだってば】 鉄道模型とジオラマの製作日記

そのためには正確な設計図がいる。無料で使える製図ソフト(CAD)を探してみると「Draftsight」が人気らしい。

DRAFTSIGHT™ 2017 CADソフトウェア - ダッソー・システムズ

早速インストールしてみたものの、初回起動時の認証(アクティブ化)で、なぜか入力したメールアドレスにメールが届かない。実行ファイル(DraftSight.exe)を管理者権限で起動したらうまくいった。

DraftSight のActivate: ぶろぐ(仮)

意気揚々と使ってみたが、難しい...。今回は手書きでいいや。

hiki-jiritsu.hatenablog.com