MENU

RADWIMPSの「棒人間」に共感している

先日Mr.Childrenの「HANABI」という曲を知って、何度も聴いて歌っている。

hiki-jiritsu.hatenablog.com

YouTubeの関連動画に、その曲を歌っている春茶さんという人がいた。

www.youtube.com

かわいい声だなー。もっと聴きたくなって他の動画も見ていたら、RADWIMPSの「棒人間」という曲があった。

www.youtube.com

自分はどこかおかしい。普通になりたい。でも具体的にどこをどうすればいいのか分からない。どうしたいかではなく、どうすべきかを第一に考え、他人の言動の形だけをなぞり、そんな自分が変じゃないかと、他人の目を借りる形で常に厳しい目で見るようになってしまった僕の心境そのものじゃないか。

笑顔と同情と謙遜と自己犠牲、朝起床に優しさと
優に1億は超えそうな必要事項を生きるのです
しかしまったくもってその甲斐もなく、結局モノマネはモノマネでしかなく
一人また一人と去っていゆき、人間が剥がれ落ちるのです
大切な人を幸せにしたり、面白くもないことで笑ってみたり
そのうち今どんな顔の自分か、分からなくなる始末です
この期に及んで、まだ人間みたいなことを抜かしているのです
人間として初歩中の初歩を何一つとしてできないままに、よくもまあそんな気になれたもんだ
見よう見まねで生きてる僕を許してくれますか
何度も諦めたつもりでも、人間でありたいのです

この曲は、「フランケンシュタインの恋」というドラマの主題歌になっている。文字通り「怪物」のために作られた曲だったらどうしよう。「勝手に自分と重ね合わせて恥ずかしい///」と思ったが、歌の方が先だと分かって一安心。

音楽・主題歌|フランケンシュタインの恋|日本テレビ