ひきこもりから自立を目指す

日常や心境を記録中・・・

MENU

【DBPOWER】1万円の格安プロジェクターを買った!

一日のほとんどをPCの前で過ごし、24インチの画面を見ている。これでも何も不満はないのだけど、もっと大画面を体験してみたくなった。

でも、大画面ディスプレイを置くスペースもなければ、お金もない。それなら、格安プロジェクターという選択肢がある!

1万円程度で買えるプロジェクターの存在は、ひそかにずっと気になっていた。ついに買う時が来たようだ。

プロジェクター選び

この価格帯のプロジェクターは、どれもスペックが似ている。

解像度はDVD程度

画面の解像度はWVGA(800 * 480ピクセル)。amazonで探すと、商品名に「フルHD」、「1080P」などと書いてあるが、これはあくまで入力に対応しているということ。そんなの当たり前じゃないか。悪質だと思う。まあ、DVD-Videoの解像度が720 * 480らしいから、「画面が荒すぎて字幕が見えない...」ということはないと思う。

明るさは期待できない

明るさは、800~1500ルーメンほど。ただしこの表記は、全く信用できないらしい。

低価格プロジェクターのルーメン表記、いわゆるチャイナルーメン・中華ルーメン及びLED光源について: センチネルの映画雑記帳

いずれにしても、明るい部屋で見ることはできそうにない。真っ暗に近い部屋で、DVD画質の映像が、超大画面で楽しめるもの、と思っておこう。

無線接続はいらないかも

プロジェクターの中には、PCやスマホから、無線(Wi-Fi)で接続できる機種もある。でもレビューを見てみると、「接続が安定しない」、「画質がイマイチ」と言う意見があったので、あまり期待できないと思う。

あとから「ドングルレシーバー」を追加することもできるし、無線接続は決め手にならなかった。

DBPOWER ミニ プロジェクター

そんな中、スマホとプロジェクターが、充電ケーブルだけで接続できる機種があった。

 

 

今、amazonで一番売れている機種と同じ「DBPOWER」というメーカーで、仕様もよく似ている。それとの違いは、デザインと充電ケーブルで接続できることくらいか。型番はおそらく、一番売れている方が「T20」、こちらが「T21」、発売時期もこちらの方が新しいので、改良版的な機種なのかもしれない。

端子類が側面にまとまっている(背面からケーブルが出ない)から、壁際に設置しやすそうだし、(T20も含めて)やたら評価が高い。これに決めた。

僕の環境だと、だいたい80インチくらいで壁に投影できそう。その大きさは、なんとシングルサイズのベッドと同じくらい!

明日届く予定だが、想像しただけでワクワクが止まらない。壁を見るだけで笑顔になってしまう。

(´▽`)

hiki-jiritsu.hatenablog.com