ひきこもりから自立を目指す

日常や心境を記録中・・・

MENU

発達障害の診断を受けてみようかな

基本的に家から出ない生活が続いているが、今年の春は2回も旅行したり、先日は東京に行ってきたりと、少しずつ気持ちが外に向き始めている。

そういう経験をするたびに、「意外と大丈夫かもしれない」と思う一方で、自分だけ他の人とずれているような違和感を覚える。

ここ数年で考え方は目まぐるしく変わり、外へ出ても以前ほど緊張しなくなった。でもこの違和感だけはずっとある。

これまでは、ただ単に経験不足、自分の世界にこもっている時間が長いから、思い込みが強いだけだと思っていた。でも少しずつ外に出るようになって、違和感はさらに強くなった。と言うことは、やっぱり何かが違うのではないか。

具体的にどうこうというより、皆が自然にできることが、僕にはできないと常に感じる。

これから社会へ出ていこうとすれば、惨めな経験はたくさんあるだろう。でも、もしそこに経験不足ではなく、努力ではどうしようもない部分があるとしたら―。

何をどう頑張ればいいのか、はっきりさせるためにも、生まれ持った何らかの障害があるのかどうか、確認しておきたい。

調べてみると、発達障害全般の相談窓口があって、近くに診断してもらえる医療機関があれば紹介してもらえるらしい(勘違いだった)。近いうちに電話してみようかなと、思っている。

hiki-jiritsu.hatenablog.com