読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

ジョーブログに触発されて、東海道を歩いてきた

先日AbemaTVで放送された「亀田興毅に勝ったら1000万」で、「ジョーブログ」というYouTubeチャンネルを知った。亀田興毅と素人4人が対戦する企画で、そのうちの一人が、ジョーブログのジョーさんだった。

AbemaTV1周年記念企画「亀田興毅に勝ったら1000万円」 | AbemaTV

事前に行われた調印式で初めて彼を見たとき、「(悪い意味で)ヤバそうな奴が出てきたw」と、冷ややかな目で見ていた。でもその後、挑戦者が各々カッコつけて自分を大きく見せようとする中、彼だけは亀田興毅の発言にしきりにうなずいていて、好印象に変わった。

試合の次の日にジョーブログを見てみた。そしたら第一印象以上に、(今度はいい意味で)ヤバい人だった。

ジョーブログ【金髪の革命児】 - YouTube

過去の動画をいくつか見た後、「再生リスト」の中から、アメリカ横断の旅を見た。

www.youtube.com

現地で稼いだお金以外は持たず、基本的にはヒッチハイクで、ロサンゼルスからニューヨークを目指す。この旅が凄かった。

ヒッチハイクのために、見知らぬアメリカ人に話しかけまくる
・基本、野宿
・路上で謎の踊りを披露してお金を稼ぐ
・灰皿から吸い殻を集めて吸う
・食べ物が見つかりやすいゴミ箱を知っていて、当然のように食べる
・洗濯は1週間に1度できれば良い方
・ヒッピーと友達になってしばらく同行
・「(前回旅した時に)ここでしばらくホームレスに雇われていた」と、唐突に話し出す
・現地で友達になった人が多い
・体感-30℃のデトロイト(街が廃墟)で、夜通し歩き続ける(止まれば命が危ない)
・ろくに食べず眠らず、極寒の中、連日数十km歩き続ける(35kgのバックパックを背負いながら)
・たまに面白いことを言うから、極限の状態に見えない
・カメラマンは現地で編集までこなす

こうして書き出しているうちに、自分のことのように誇らしく感じてくるのはなぜだろう。信者になりつつあるのかな?

でもこの感動が、憧れなのかは分からない。あまりにも別世界過ぎてよく分からない。同意できないこともある。ただ、ジョーさんが僕と真逆の行動ばかりするから、最後まで「凄い!信じられない!」の連続だった。一躍、見ていて楽しいYouTuberのトップに躍り出た。

ちなみに、これまでのトップは「Primitive Technology」。別の方向でヤバいのでお勧め!

www.youtube.com

昨日その旅を見えて、僕もじっとしていられなくなった。それで今日、東海道を歩いてきた。

初めは「風が気持ちいい!」とかやっていたのに、だんだん足取りが重くなり、中盤以降はずっと限界だった。

先月あたりの旅でかなり歩いたので、甘く見ていた。歩き続けることが、こんなに苦しいとは思わなかった。つい、地図を見てしまって、残りの距離に愕然とすることを繰り返した。 本当に辛かった。

先を見ても辛くなるだけなので、目線を落として、無理やり手足を動かし続けた。

ゴール近くで今日来た方角を振り返ったら、はるか遠くに山が霞んで見えて、そのさらに向こうから来たことが信じられなかった。

疲れた!

休憩込みで9時間ほど歩いて、後で距離を測ってみたら34kmだった。期待したよりも少なかったが、充実感はすごい。自然と笑顔になってしまう。でも、もう歩きたくない。

ジョーさんと張り合うわけじゃないけど、体力・気力だけとっても、格が違いすぎるわ。

公開されているGoogleマップを事前に用意しておけば、スマホで現在地を重ねて表示するだけ。歩きながら道を選ぶ必要が無くて楽だった(でも地図によってルートが違ってどれが正しいのか分からない)。

*歩道が無くて歩きづらいところや、「どうしてわざわざここに道を通した?」と思うような場所もあった。でも、自分で選んだ道のように、行き止まりだったり、道なき道ということはなく、普通に歩き通せるようになっていた。

*歩くと股関節がひどく痛む持病(?)を抱えていたが、今回は途中少し違和感があったくらいで、結局最後まで痛みが出なかった。先月から初めたユアシェイプのおかげだろう。ただの運動不足だったようだ。