MENU

青春18きっぷを使って西日本を旅をしてきた(2日目)

hiki-jiritsu.hatenablog.com

青春18きっぷ(以下、18きっぷ)を使った4泊5日の旅。2日目は大阪から防府(山口)へ。

f:id:h_imwikr:20170325102926p:plain

天王寺駅まで

まずは宿がある、あいりん地区から、あべのハルカスがある天王寺に向かった。

この日は雨が降っていたけど、途中長いアーケード街があって、傘はほとんど必要なかった。昨日のジャンジャン横丁と違って観光地っぽさがなく、昔ながらの落ち着いた雰囲気がとてもよかった。

f:id:h_imwikr:20170326110651j:plain

はじめての朝マック

アーケード街を出てしばらく行くと、この日最初の目的地、マックに着いた。朝マックも、セットを頼むのもはじめてだった。サイドをアップルパイにしてみた。意外と量があって胃がもたれそうだった。

マックから出たところで顔を上げると、日本一高いビル、あべのハルカスが間近に見えた。近くで見ると大したことないな(謎の強がり)。

f:id:h_imwikr:20170326110702j:plain

赤穂線で迂回

天王寺から大阪へ。山陽線に乗り換えてひたすら西を目指す。この日は広島あたりまで行くつもりだった。

途中、姫路(兵庫)で乗り換えがあったから、ついでに姫路城を見ていこうかと思った。でも雨が降ってたし、電車から少し見えたから、スルーして乗り継ぎの電車に乗った。

相生(兵庫)から岡山までの区間は、乗り継ぎが悪くて混みやすい。18きっぷ利用者からは難所の一つとして知られてる。

赤穂線」で迂回すれば、時間はかかるけど空いてる。僕はこっちを選んだ。でも特に見どころはなかったし、そのまま山陽本線で行っても良かったかな。

ちなみに相生は「あいおい」、赤穂は「あこう」と読む。この後も読めない地名がたくさんあった。

尾道

f:id:h_imwikr:20170326111802j:plain

姫路をスルーして時間があったから、尾道(広島)に寄ってくことにした。尾道駅の北口は、無人で自動改札しかないので注意。

駅の近くにある「千光寺山」の頂上を目指して歩いた(ロープウェイもある)。山の斜面に民家がたくさん建ってて、その間を縫うように細い道が通っててかなり趣がある。

f:id:h_imwikr:20170326111719j:plain

車は通れないから、ヤマト運輸もバイクだった。緊急車両とかどうするんだろう?昨日のあいりん地区でも思ったけど、「ここに住んでる人にとってはこれが日常なんだ」と思うと不思議な感じがする。

晴れ間も出てきて瀬戸内海がきれいに見えた。

f:id:h_imwikr:20170326111733j:plain

山頂までは、駅から30分くらいだったかな。人気観光地だけあって、人が多い。学生らしきグループとかカップルがやたら目について、本当は、僕も誰かと来たいのかもしれないと思った。

というか、尾道はともかく有名な観光地って、それ自体は大して楽しくないよね。

リア充たちに劣等感を搔き立てられたからだろうか、下山中はいつにも増してキョドってた。

途中、家族連れを追い越すときに、その子供が僕のことを父親と勘違いして手を繋いできた。「違うんだ。ごめんね、ごめんね。」と、なぜかしきりに謝って逃げるように去った。

おっさんが「こんにちは」と言ったので、「こんにちは」と返した。どこに行ってもいるんだよな、こうやって挨拶してくる人。と思ったら違った。民家を訪ねて挨拶してるだけだった。恥ずかしすぎる。

海の近くには、また雰囲気の良いアーケード街があった。

f:id:h_imwikr:20170326111824j:plain

そのまま海辺を歩いて駅に到着。

呉線か、山陽本線

広島まで向かう途中、赤穂線と同じように、瀬戸内海側に迂回する呉線という路線がある。

天気も良くなったし、「のんびり瀬戸内海を見ながら行くか」と思って乗り換えてみたけど、座席が静岡以来のロングシートだった。このまま呉線で行くか山陽本線に戻るか、発車するまで散々迷って、何度か乗り降りしたけど、やっぱり戻ることにした。痛恨のタイムロス。

距離を稼ぐ

この日は広島を観光してネットカフェに泊まるつもりだった。でも広島は前に一度来たことがあるんだよな。スルーするか。でもせっかくここまで来たなら、厳島神社で有名な宮島には行っておきたい。ちなみに宮島までのフェリーはJR西日本が運航してるから、18きっぷで乗れる。

ただこの後、山陰を回って帰ることを考えると、この日のうちにできるだけ距離を稼ぐ必要があった。無理してまで行きたいとは思わなかったから、ここもスルーした。結局この日は、防府(ほうふ、山口)のホテルを予約した。

はじめての吉野家

駅を降りるとまた雨が降っていた。風も強くて寒い。すぐホテルに向かいたかったけど、寄っていかねばならぬ場所がある。そう、吉野家だ。はじめての吉野家。ここも例のブログを参考に無事クリア。チェックイン予定時刻ギリギリにホテルに到着。

ホテルサン防府

この日泊まったのは「ホテルサン防府」 。少し古い感じはあるけど、満足度は過去最高かもしれない。

まずウェルカムドリンクと称して、パックジュースや栄養ドリンクから一つ選べる。急きょの予約で部屋は喫煙ルームだったけど、空気洗浄機がついてたし、嫌なにおいもない。普通のビジネスホテルより部屋が広い。照明が暗めの暖色系で落ち着く。貸し出しグッズが充実してて、中には3DSもあった。さらに、サウナ付きの大浴場に入れて、洗濯機乾燥機も無料で使える。それでいて安い。まさに至れり尽くせりだった。

f:id:h_imwikr:20170326111932j:plain

はじめてサウナに入ってみたけど、とても暑かった()。温度計は100℃を指してた。もし気を失って誰にも気づかれなかったら死んでしまう。でも暑さ以上に、水風呂の冷たさが強烈だった。

サウナに時間をかけて、そのあと洗濯までしたから、かなり夜更かししてしまった。次の日一睡もできないとは知らずに。