MENU

偶然か運命か、何とも思わないか

数日前になんとなくテレビを付けたら、NHKの「オトナヘノベル」という番組をやっていた。面白かったので、これから毎週録画することにした。そこに出演していた清水富美加が、昨日あたりから話題になっている。

最近は、テレビや映画を見て過ごすことが多い。映画はAmazonで見ている。今日もまたなんとなく、「変態仮面」といふ作品を見ることにした。

ここにも偶然、清水富美加が出演していた。彼女に特に思い入れはなかったが、「これで見納めか」と思いながら見始めた。その中で、彼女の演じる役が暗示にかけられているシーンがあって、ドキッとした。

この一連の出来事は、偶然にしては出来すぎな気がする。なにか運命的なものだと捉えることもできる。

でも今この文章を書いていることや、書くために指を動かして、キーボードのこの位置に触れたことに対しては、何とも思わない。

自分の意思でコントロールしている感覚次第なのかもしれない。