MENU

コミュニケーションは大切だな

今月からジョギングを始めて、1日おきぐらいに朝走っている。膝を痛めてしまったので最近は休みがちだが、昨日久しぶりに走りに行った。

僕が走り始めようとしたとき、ちょうど母がゴミ出しから帰ってくるところだった。それを見て、僕は今まで、違う場所にゴミを出しに行っていたことに気づいた。

母は何かときっかけを見つけては、それを使って僕と関りを持とうとしてくる。このアパートに引っ越してきて、ゴミ出し場を説明するときも、わざわざ図を使って長々と説明しようとしてきた。

別に母との関りは求めてないし、最低限のことだけ伝えてくれればいい。そういう考えで適当にあしらった結果、場所を勘違いして、わざわざ遠い別の場所までゴミを出しに行くことになってしまった。どおりで、母がゴミ出しから帰ってくるまで、やけに速かったわけだ。

もっと近くにゴミ出し場があるのにと、不満に思ったこともある。でも、違う場所に出して苦情が来ても嫌だから、律儀にルールを守っていた。涼しい顔をして、毎回よその場所に出しに行っていたと思うと恥ずかしい。