ひきこもりから自立を目指す

日常や心境を記録中・・・

MENU

【Misfit Shine】睡眠時間帯の変更や、アカウントの管理について

リストバンド型の活動量計、「Misfit Shine」を購入してから1週間たった。ずっと付けたまま過ごしている。

hiki-jiritsu.hatenablog.com

活動量をグラフにしてみると、1日おきにジョギングしていることがよくわかる。

f:id:h_imwikr:20170115084003p:plain

最近は昼寝をする日が多かった。

f:id:h_imwikr:20170115084026p:plain

活動の様子が一目で分かるのは、思った以上に面白いし、運動のモチベーションにもなる。でも次第に気になる点が目立ってきた。おもにアプリの仕様やアカウントの管理について。

昼寝は手動で入力している

昼寝についてはほとんど自動で記録されず、あとから手動で入力している。最初一度だけ自動で記録されたが、逆にあれは何だったんだろうか。

f:id:h_imwikr:20170115084034p:plain

あとから編集した分は、睡眠レベルが「浅い睡眠」に固定される。個人的には、だいたいの時間が分かればいいので、そんなに気にならない。正確に記録するなら、心拍数から状態を判定してくれるタイプの活動量計を選ぶしかないと思う。

睡眠トラッキングの質を向上させる

とはいえ、普段寝る時間帯をあらかじめ指定しておけば、いくらか正確になるらしい。時間帯は複数登録できるので、昼寝の時間帯も登録して様子を見ようと思う。

f:id:h_imwikr:20170115084047p:plain

ところが、これはAndroid版のアプリだけかもしれないが、初回に設定したきり、編集するための項目が見当たらない。下記の手順で表示できることが分かった。

1.ネットワークに繋がった状態でShineを同期
(サーバーに保存されていないデータは消えてしまうので)
2.アプリをアンインストール
3.再度インストールしてログイン

これで「設定」を開くと、一番下に「睡眠トラッキングの質を向上させる」が表示される。でも一度設定するとまた消えてしまう。

f:id:h_imwikr:20170115084057p:plain

スマートアラームが使えない

過去のアップデートで、眠りが浅い時間に起こしてくれる「スマートアラーム」機能が追加された。でもAndroid版では使えない。

misfit.helpshift.com

ユーザー名は変更できない

プロフィールを設定すると、活動量を「友達」と競ったり、今まで移動した距離が表示されるようになる。

このとき決めたユーザー名は、あとから変更できないらしい。どうしよう、当然変えられるものと思って、恥ずかしい名前にしてしまった。どうしても変えたければ、たぶんアカウントごと削除するしかない。

misfit.helpshift.com

アカウントの削除が面倒

しかしこのアカウント、ユーザーが自分で削除することはできない。必要事項を明記して、サポートに連絡する必要がある。

jp.misfit.com

Googleアカウントを使ってログインした場合

これもAndroid版だけかもしれないが、アカウント作成時、Googleのアカウントを使ってログインすることができる。

f:id:h_imwikr:20170115084234p:plain

「楽でいいや」と思ってログインしたものの、このアプリ以外でアカウントを使いたい場合、困ったことになるかもしれない。

例えば(Shineは対応していないが)「Misfit Link」というアプリがあって、これを使うと、本体を音楽再生のリモコンに使ったりして機能をカスタマイズできる。Shineが気に入ったもんだから、他のモデルに興味が出てきて、とりあえずアプリだけでも試してみようと思って入れてみた。でもLinkには、Googleアカウントでログインする項目が無い。

f:id:h_imwikr:20170115084247p:plain

他のサービスのアカウントを使ってログインできる仕組みを「ソーシャルログイン」と言って、そこでは「OAuth」や「OpenID」といった方法が使われているらしい。いずれにせよ、ログインに使ったアカウントのパスワードは、知られないようになっているはず。

www.sakimura.org

ということは、Misfitも当然、Googleアカウントのパスワードを知らない。だから直接メールアドレスとパスワードを入力しても、ログインできないことになる。Googleアカウントがサポートされるまで使えないということか。さすがに、なにか勘違いしている気がする。

評判通り落下しやすい

本体が小さく軽く、完全防水で充電も必要ないので、ほとんど外すことがない。それでも着脱するときに本体がバンドから外れやすく、すでに数回落としている。それ以外でも一度外れたことがあった。これはダメだと思う。

だから次は落下の心配がなく、普通の腕時計と併用できる「Misfit Ray」が欲しいと思ったのだけど、不親切な部分が目立つので迷いが出てきた。

 

MISFIT 活動量計 SHINE  Red【日本正規代理店品】

MISFIT 活動量計 SHINE Red【日本正規代理店品】