ひきこもりから自立を目指す

日常や心境を記録中・・・

MENU

Evernoteのクライアントが激しく重くなったときの対処方法

Evernoteという意識高めのサービスを使っている。メモしたりWebページをクリップしたり、もう何年も使っているが最近やっと活用できるようになってきた気がする。このブログの下書きもEvernoteで書いているが、クライアントソフトが激しく重くなることがある。

Evernoteの重さはさんざん言われていて、その対策も多々あるようだ。でも、単純に重いのとは何か違う。カーソル移動もままならず、完全に閉じても治らない。一度重くなるとEvenoteだけでなく、Windows自体の挙動がおかしくなる。例えばタスクマネージャーを開くと表示がバグっている。

時期的には、Windows10のアニバーサリーアップデートがあったころからのような気がするんだよな。それでもEvernote自体が原因だと思うのは、Evernoteで長文を書いたときにしか重くならないから。

しかたなくPCを再起動するしかなかったが、ついに対処方法を見つけた。

「PC TV Plus」を起動して全画面表示でテレビを見る

本当に意味が分からない。でも確実に治る。

PC TV Plus(旧PC TV with nasne)は、外付けTVチューナー「torne」の視聴ソフト。思い当たるところとしては、アニバーサリーアップデートのあと、テレビを全画面表示にしてもタスクバーが表示されたままになる不具合が出た。その後修正されたがまだ完全には治っていない。グラフィック関係の何かの影響かもしれない。

WindowsEvernoteとPC TV Plusの相性が悪いということで納得したので、これにて解決したことにする。