読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

ASUS ZenPad S 8.0をAndroid6.0にアップデート

先日買ったばかりのZenPad S 8.0(Z580CA)が、Android6.0にアップデートできるようになっていた。

hiki-jiritsu.hatenablog.com

OTAアップデートはまだ始まっていないので、自分でファイルをダウンロードする必要がある。 

www.asus.com

ASUSのサポートページから 「バージョン JP_V5.4.9.0」のzipファイルをダウンロード(またはPCから内蔵ストレージにコピー)すると、アップデートの通知が現れる。間違えて消してしまった場合は再起動すればOK。

f:id:h_imwikr:20160916182057p:plain

バッテリー残量が15%以上必要と表示されるが、50%の間違いじゃないか。

f:id:h_imwikr:20160916182118p:plain

アップデート完了後のバージョンは6.0.1。直後は動作が不安定だったが、一度再起動してからは安定している。

f:id:h_imwikr:20160916182128p:plain

個人的にはアプリの権限をコントロールできるようになったことが嬉しい。逆にそれ以外に大きな変化は見当たらない。

f:id:h_imwikr:20160916182137p:plain

ひとつ気になるのが、照度センサーが敏感というか、明るさの自動調整が暗めになったような気がすること(まだ使用歴も浅いし木の精かもしれない)。

アップデートするにあたっていくつか注意点がある。

・アプリを外部ストレージに移動できなくなるので、あらかじめ本体へ移しておく必要がある。
・マルチユーザー機能は基本的には使えなくなるが、すでに作成されたプロファイルを残したままアップデートすれば使い続けられる。
・アップデート後に本体をリセットすると、ASUS製のブラウザやメールなどいくつかのアプリが消える。

マルチユーザーについては、アップデート後にプロファイルを削除しても機能は残った。新規プロファイルの追加もできる。でも本体をリセットすると機能ごと消えてしまうかもしれない。

それにしても、新機種が発売されるこのタイミングでアップデートされるとは思わなかった。なかなかやるなASUS。でも、Android6.0自体は1年も前に正式リリースされているのに、どんだけ時間かかってんだよという見方もできる、残念ながらそれは本機に限ったことではない。むしろアップデートされるだけましという悲しい現状がAndroidにはある。

【追記】

アップデート後に「お気に入りのアプリを入手しましょう!」という通知が出てきた(スワイプするだけでは消せない)。

f:id:h_imwikr:20160917092458p:plain

これは「ZenChoice」という、アプリをインストールさせるだけのクソアプリだが、幸いアプリ情報からアンインストールできた。

f:id:h_imwikr:20160917092508p:plain

参考

juggly.cn