読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

【放送大学】単位認定試験の過去問 おすすめの保存方法と注意点

放送大学では単位認定試験の過去問が公開されていて、一部そのまま出題されることも多いから試験前には必ず取り組んでおきたい。

キャンパスネットワークの資料室から、過去2回分を入手することができる。新しいものと入れ替わるように古いもの入手できなくなるが、問題や解答があとから訂正されることもあるので、公開されてすぐに入手することは避けた方がいいと思う。

保存の手段

f:id:h_imwikr:20160912085859p:plain

一覧ページから、各リンク先(PDFファイル)を、右クリックメニューから保存するようでは時間と手間がかかる。ブラウザの拡張機能を使って一括保存したいところだが、現在は禁止事項として「ダウンロードツール等を用いて、一度に複数の「試験問題・解答・解説」をダウンロードすること」が明記されている。そこで、いくつか手段を考えてみたい。

Alt + 右クリック

Google Chromeでは、リンクをAltキーを押しながら左クリックすると、リンク先を保存できる(FireFoxでも、「about:config」から設定を変えることで利用できるようになる)。次のファイルを保存できるようになるまで微妙にラグがあることと、ダウンロード済みのファイルが分かりづらいことが難点。

FireFoxの履歴とブックマークの管理

FireFoxではCtrl + Jで、「履歴とブックマークの管理」のうちダウンロードの管理画面が開く。そこにPDFファイルのリンクをドラッグ&ドロップすればOK。Alt + 右クリックよりマウスの移動は多くなるが、ダウンロード済みのファイルが分かりやすい。

f:id:h_imwikr:20160912083056p:plain

ダウンロードツールを補助的に使う

ダウンロードツールの使い方によっては、手動で保存する際にも活用することができる。

例えば FireFox には「DownThemAll!」というアドオンがあるが、これを使う場合、保存したいファイルをすべて選択した後、「Start!」ではなく「Add paused」をクリックすることで、一括保存が始まることなく(一時停止がかかった状態で)ダウンロード画面が開ける。

f:id:h_imwikr:20160911211309p:plain

あとはファイルを選択して再生ボタンを押せば保存できる。キーボードの↑↓で選択してCtrl + Rで保存すればさらに手数を減らすことができる。マウスを使わないので手の移動もないし、ダウンロードしたファイルも分かりやすい。

f:id:h_imwikr:20160911211324p:plain

念のため、ダウンロード画面の右下から通信速度を制限して、設定 -> Networkから、「Downloads」の各項目を1にしておいた方がいいかもしれない。

f:id:h_imwikr:20160912084515p:plain

もちろんアクセス数の多い時期、時間帯は避けるべきだし、操作や設定を誤るリスクもあるので、自己責任でオナシャス。

保存したファイルの管理

ダウンロードしたPDFのファイル名はそのままでは分かりづらいので、一覧ページも保存して、そこから開けるようにする。保存したPDFファイルとHTMLファイルを同じフォルダに入れればOK。例えば平成27年度2学期の場合はこんな感じ。

 平成27年度第2学期の過去問(適当なフォルダ)
     ┣ 平成27年度第2学期単位認定試験問題・解答・解説一覧(学部).html
     ┃ 
     ┣ 1110101-1502a.pdf
     ┣ 1110101-1502q.pdf
                    :
                    :

次に、HTMLファイルを(Windowsであれば)メモ帳で開く(ドラッグ&ドロップでOK)。編集 -> 置換 を開き、「検索する文字列」に下記を貼り付け。

https://www.campus.ouj.ac.jp/ouj/modules/201502-gakubu/pdf/

*このうち「201502」の部分は2015年(平成27年度)第2学期という意味

「置き換え後の文字列」は空欄のままで「すべて置換」をクリック。

f:id:h_imwikr:20160911211353p:plain

「上書き保存」したHTMLファイルをWebブラウザから開けば、元ページと同じように、任意の科目のリンクをクリックするだけで、保存したPDFファイルを開けるようになる。