読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

亀の池を作る(1)

近くに住む親の実家の庭に、むかし僕が飼っていたアカミミガメが2匹いる。ミドリガメとして売られている小さな亀も、大人になれば30cm近くまで育つ。手に負えなくなったから、プラ製の池をこの庭において飼ってきた。

最近いろいろあって、急きょその池を地面に埋めて、今まで家で飼ってきたクサガメも一緒にそこで過ごしてもらうことになった。

家族の中で自由に動けるのは僕しかいないから、しょうがない一人でやるか。みたいな雰囲気を出したけれども、本当は楽しみで仕方なかった。とはいえ暇ではないので、集中的にやってしまうことにした。

1日目

初日は梅雨の晴れ間で真夏日だった。そんな中、僕はひたすら穴を掘った。途中軽い熱中症になったのか、つるはしを振るうたびに頭が痛む。浅いバスタブ程度の穴だけど半日以上かけてようやく掘り終えることができた。掘った穴を埋めることを繰り返す拷問があるらしいが、その気持ちが少し分かった気がする。

f:id:h_imwikr:20160621092829j:plain

池を埋めてしまうとなると、水替えの方法を考えなくてはならない。もともと排水用に空いていた穴から水を入れてオーバーフローさせることにした。そのための塩ビパイプを繋いでこの日は終了。

f:id:h_imwikr:20160621092843j:plain

2日目

池と陸を囲む柵を設置するための穴を掘って、水漏れが無いかを確認するために水を少しだけ入れただけで終了。

3日目

池につないだパイプを固定するために一部をセメントで固めた。

f:id:h_imwikr:20160621093020j:plain

水漏れがなさそうだったので、排水の確認も兼ねて水をフルに入れてみた。問題ない。

f:id:h_imwikr:20160621093044j:plain

集中的と言いつつもパーツがそろわず思うように進まない。今日は柵を組み立てるための部品が届く。

hiki-jiritsu.hatenablog.com