読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

ギターを買った

電子機器のこと ギター

自分の「楽しい」という感覚が、ほかの人と比べてどれだけ楽しいのか分からない。でも多くの人にとっては楽しいうちに入らないような気がしている。とりあえず少しでも楽しいと思えることはないかと考えてみて、唯一やってみたいと思えたギターを買った。

f:id:h_imwikr:20160509153609j:plain

ST-180 初心者入門バリューセット

アパートに住んでいるので、選択肢はヘッドホンで聞けるエレキギターに限られる。その中でも最安クラスの ST-180 (ギター本体)に、アンプやピック等がセットになったものを選んだ。

 

 

誤算だったのが、アンプ(PG-01)にACアダプタが付いていなかったことと、付属のピックだとエレキギターとはいえ結構大きな音が鳴ること。急きょ9VのACアダプタとサイレントピックを買い足した。

 

ZOOM ズーム ACアダプター DC9V出力 AD-16

ZOOM ズーム ACアダプター DC9V出力 AD-16

 

 

 

エレキギターというとやかましいイメージがあったけれども、弦をはじくところまではアコースティックギターと同じで意外と優しい音が出るので気に入った。

TuxGuitar

ギターでは「タブ譜」というギター用の楽譜が使われている。それを入力したり任意のパートを演奏させたりできるソフトのひとつ、「TuxGuitar」を使ってみた。

f:id:h_imwikr:20160509153654p:plain

音が小節をまたぐ場合は音符を分割して、「タイ」という記号で結ぶ必要があるんですね。どうやってもまたぐ音符を入力できなくてバグかと思った。

その程度の知識しかないけれど、覚えたてのドレミで童謡を弾いているだけでも結構楽しい。低音パートを演奏させてそれに合わせてハモることができたときの感覚は、久しぶりにグッとくるものがあった。

届いたときは開梱すら面倒で、一番やりたいと思ったことがこの程度かと少しおちんこでたが、やっぱりやってみるまでは分からないもんだなー。

これが楽しむということか

まさか自分がギターを始めるなんて思ってもいなかった。音楽が好きな人たちのためにある敷居の高い趣味というイメージだったが、いざ始めてみると気軽に遊べるおもちゃのような印象に変わった。

あー楽しむっていうのはこういうことなのかもしれない。例えば自分と似ていて親近感の湧く人が、お酒を飲むことが好きだと分かった瞬間に「なんだおまえもか」と裏切られたような感じがする。お酒自体がどうこうではなく、何かを嗜むことが自分にはできないでいたから。