ひきこもりから自立を目指す

日常や心境を記録中・・・

MENU

Google Cardboard を買った

手軽にVR体験ができる、Google Cardboard を買った。段ボール製のVRゴーグルで、手持ちのスマートフォンをヘッドマウントディスプレイのように使える。

f:id:h_imwikr:20151108000913j:plain

2015年版は使い勝手が向上

1年ほど前に、Cardboard の型紙が公開されていたので作ってみたことがあるが、材料費や手間、精度を考えると完成品を買ったほうがいい。今日現在 Amazonで1000円で購入できる2015年版は、使い勝手が向上している。

操作ボタンが従来の磁石を使ったものから、間接的に画面をタッチするものに変わった。Cardboard 自体が少し大きくなったこともあって、より幅広い機種で使えると思う。

f:id:h_imwikr:20151108000922j:plain

それから簡単に折り畳みできるようになっていて、最初に入っていたケース(?)に入れればきれいに収まる。

f:id:h_imwikr:20151108000943j:plain

イヤホンを付けると―

前に試した時と比べればコンテンツが格段に増えている。いくつか気になるアプリを入れて意気揚々と見だしたところ、表示がおかしい。視界が勝手に動いでしまう。

まさかと思って付けていたイヤホンを外すとあっけなく治った。今使っている Xperia Z3 はステレオスピーカーなので、まあ問題はない。

気に入ったアプリ

Cardboard - Google Play の Android アプリ

対応アプリのランチャーとしても使えるようになっている。「Cardboardデモ」で前の画面に戻るときは、本体ごと右に90度傾ける。

Vrse - Virtual Reality - Google Play の Android アプリ

やたらクオリティの高い3Dの全天球動画が見られる。その中でも「Evolution Of Verse」が特におすすめ。どれもファイルサイズが大きいので、事前にWebサイトで確認しておくといいと思う。

YouTube

YouTube にしても Vrse にしても、全天球動画は全般的に解像度が低くて目が疲れる。
全動画が Cardboard に対応しているので、普通の動画をシアター感覚で見るのもいいかもしれない。検索キーワードに「yt3d」を含めれば3D対応の動画が出てくる。

Cardboard Design Lab - Google Play の Android アプリ

デモアプリだけど雰囲気が良い。

Chrome Experiments for Virtual Reality

Web版のデモ。

 

Google Cardboard I/O 2015 ハコスコ社製

Google Cardboard I/O 2015 ハコスコ社製

 

 

hiki-jiritsu.hatenablog.com