読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

【Lavie Tab W】 画面の色とスタイラスペンの調整

色調整の不具合が修正された

Lavie Tab W TW710 (Windows10にアップグレード済み)には、画面の色調整を行った場合、画面を回転させたときにデフォルトの設定に戻ってしまう不具合があった。今日なんとなく、デバイスマネージャーからドライバの更新を行ったら、その不具合が修正されていた。

更新したのはこの二つ。
Intel HD Graphics
・Wide viewing angle & High density FlexView Display 1920 * 1200

ワコムペン」を置き換えた

次に Wacom Device のドライバを更新したら、スタイラスペンが認識されなくなってしまった。

NECサポートページから、Wintab Driver をダウンロード&インストールしたら元に戻ったが、解決策を調べているときにこんな記事を見つけた。

win-tab.net

Wacomのページから入手できるドライバを入れることで、ペンの調整ポイントが増えるというもの。VivoTab Note 8 に向けたものだが、Lavie Tab でも使えそう。

試しに上記ページを参考に WacomHardwareCheck Utility を使って確認たところ、対応していたので Enhanced Tablet Driver 7.3.1-7 を入れてみた。(Lavie Tab W の場合は事前に「ISDタブレット」をアンインストールしておく)

f:id:h_imwikr:20151018234406p:plain

インストール後、「ワコムペン」を起動した画面がこちら

f:id:h_imwikr:20151018234413p:plain

ワコムペン」自体は以前からあったが、多くの改善点があった。

改善点その1
スタイラスペンのボタンが一つと認識されている

付属のペンはボタンが一つなのに、以前のバージョンは二つと認識されていた。

改善点その2
ペン横のボタンからクイックノートが起動できるように

ペン横のボタンには、任意の機能が割り当てられる。以前は「クイックノート」を割り当てても何も起こらなかったが、Onenote(ストアアプリ版)が起動するようになった。

改善点その3
ラジアルメニューが使えるように

以前は使えなかった、ラジアルメニュー(サークル型のランチャー機能)が使えるようになった。設定ミスかと思ったが不具合だったようだ。

改善点その4
ペンの位置調整が完走するように

以前はペンの位置調整を開始しても、完了ボタンが出なかったり、進まなかったりで、完走することができなかった。その代わりに、コントロールパネル内にある設定から調整していたが、これも不具合だったようだ。

画面角付近で5mmくらいずれていたのが、調整後は最大でも1mmくらいになった。

こんな感じで、今のところメリットしかない。以前はスリープから復帰すると、稀にペンが認識されなくなることがあったので、それも改善されていたらなお嬉しい。