ひきこもりから自立を目指す

日常や心境を記録中・・・

MENU

Windows Update 失敗の原因

3か月くらい前に、たまっていたWindows Updateをまとめて済まそうと思ったら、

更新プログラムの構成に失敗しました。―

と言うメッセージが表示されて、再起動ループに陥った。(一晩放置しておいたら起動していた。)それ以来、もうすぐWindows10になるしいいやと思って放っておいたけど、その通知を受け取るためには、どうやらアップデートを済ませておく必要がありそう。

時間だけはあるので、50件近くたまったアップデートを一件ずつ消化していった。それで残ったのが以下の3つ。

KB2976978
KB3000850
KB3072633

アップデート自体に不具合も多いし、後でまとめて済まそうとすると失敗するし、(マイクロソフトは)どうしようもないな。と思っていた。でも違った。RAMディスクだった。

syskanri.seesaa.net

システム一時ファイルの場所をデフォルトに戻すとあっけなく終わった。背伸びして情強ぶるから...。

「重要」だけでなく「オプション」も含めすべて終わってすっきり。(Skypeだけはアンインストール)でもWindows10の通知は出ない。調べてみると、今日からしばらくは「Windows Insider Program」という開発者向けの事前登録を済ませた人(端末)が優先されるみたい。

追記
公式サイトでメディア作成ツールが公開されていた。
イメージファイルをダウンロードして、自分でアップグレードできる。