ひきこもりから自立を目指す

日常や心境を記録中・・・

MENU

イライラの原因

僕は毎月「手伝い賃」という名目でお小遣いをもらっている。だから夕飯を作ったり洗濯物を取り込んだりするわけだけれども、その中でイライラすることを挙げてみる。

・朝食の後片付けが多いとき
・台所のゴミ箱がいっぱいのとき
・醤油差しが空なのに補充されていないとき
・ベランダに布団や傘など、余計なものが干してあるとき
・雨なのに外に干してあるとき

他にも細かいことを含めればたくさんあるけども、「人の都合に合わせなくてはならないとき」という共通点がある。

作業自体は全然苦じゃないのに、家族のためだと意識した途端に上で挙げようなことが気になってイライラしてしまう。そこで投げやりになったら負けだと思うし、かといって気を利かして行動しても思惑通りに行動させられた気がして嫌だ。相手に「しめしめ」と思われたくない。

誰かが得をすると、僕が損をしてしまう気がするのはなんでだろうか。

例えばブログ等に張られているアフィリエイトもそうだ。気になる商品やリンクが張られていたら、まずはマウスオーバーでURLをチェック。アフィリエイトらしき文字列が含まれていたらクリックするのはやめる。同時にクリックしない言い訳を考える。

・リンクの張り方が気に入らない
・商品に誘導するために書かれた記事な気がする
・一緒に購入する商品を知られたくない
・やっぱり興味なかった
・すでに十分儲けてるだろう(←?)

クリックすればみんなが得をするはずなのに、僕は相手の利益を阻止できるなら自分が損する方を選んでしまう。

こういう行動をとってしまうのは、たぶん全人類の幸福度ランキングみたいな考えがあって、誰かが幸せになると僕のランクが相対的に下がると思ってしまうんだろう。

そもそも相手にしめしめと思われたくないというのも、僕が得をしたときにしめしめと思うからに他ならない。素直に感謝できないのはなぜか。

他人から親切にされても、その人のエゴを満たすために利用されていると考えてしまう。仮にそうだとしても見方を変えれば、僕が親切されることによってその人のエゴを満たしてあげることができたと考えることができるんじゃないか。そうするとやっぱり他人の幸せを喜べるどうかが重要になってくる。


長期戦になりそうなので、まずは他人に嫉妬してしまう自分を認めることから始めようと思う。