読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

歯が痛い...

心のこと 健康

ここ数日違和感のあった左上の歯が、昨日から急激に痛みだした。寝不足気味だし食欲も湧かない。

この歯が痛むのはこれが初めてではない。もともと虫歯があって治療してもらったところが、一年ほど前に今回と同じような痛みに襲われた。

あまりに痛むので歯医者に行くと、痛みが治まらなければ神経を取らなければならないといわれた。すぐにでも取って欲しかったけれども、その後2週間ぐらいで自然に治まった。極力残そうとしてくれるような患者思いの歯医者で、治療も痛くないしとても信頼している。

しかし、電話予約が必要だ。今回も痛みの原因がわかっているだけに、これだけ痛んでも行く気にはなれない。電話が嫌という理由で、今まで何本の歯を犠牲にしてきたことか。我ながらアホらしいと思う。振り返ってみれば、僕にはこういう意味不明な頑固さがある。

たとえば学校の提出物を出したくなかった。そのくせ提出物の期限をいつも気にかけていた。上手くやり過ごしたと思ったら次の提出期限に追われて、常に苦しかったのを覚えている。

宿題もやらないと決めていた。授業もできるだけ聞かないようにしていた時期があった。

現在進行形で人の助言を聞き入れないこともそうだ。

いずれも自分にとって損なことばかり。でも電話が嫌だから歯医者に行かないみたいに、一応理由は思いつく。

提出物については、親に書いてもらうものが多かったので、それを頼むのが嫌だったんじゃないかと思う。

勉強についてはいろいろ思うことがある。まず、両親が何かと勉強を引き合いに出してきたことがあげられる。
「宿題しろ」「勉強しないから~はダメ」「勉強やらないと後で困るのは自分だぞ」
さんざん言ってくるのに、どうして勉強する必要があるのか聞いても具体的に教えてくれなかった。なに人のせいにしてるんだと言われればそれまでだけど。

あとは完璧主義だったので、少しでもできないところがあるなら止めたほうがましだという考えがあった。それからやってできなかったらどうしようという不安も。

助言を聞かないのは、人を信頼していないから。
言い方を変えると、自分が人を思いやることがないから自分のことを考えてくれているわけがないと思ってしまう。ありがたいどころか、エゴを満たすために僕を利用しようとしていると感じて腹立たしい。干渉してくんなと思う。

歯の痛みが増してきた。そういえば一年前も夜になるとよりひどく痛んだっけ。今日もしばらく寝られそうにない。