MENU

日常

アパートの駐輪場からクモを撃退した

アパートの駐輪場にクモがたくさんいて、自転車に巣を張られまくって参っていた。取ってもキリがなく半ばあきらめかけていたが、蜘蛛の巣だらけの自転車を見た小学生に「気持ち悪い」と言われて何とかしようと決意、ほどなくしてそれ用のスプレーの存在を知…

隣の家が引っ越した

こんなに嬉しいことはそうそうない。住んでいるアパートの隣が引っ越した。 夜遅くまで騒音がひどい。床が揺れる。しかしそんなことはどうでもいいくらい、タバコの煙が嫌だった。 ベランダで吸ったり、台所の換気扇の下で吸ったり。その煙が一日に何度も部…

ひとくちすあまが旨い

母は一度買ったものを何度も繰り返し買う癖がある。最近そこに「ひとくちすあま」という和菓子が加わった。 団子よりは歯ごたえがあってさらさらした食感。これがたまらない。最初は味の薄さに面食らったが、今はこのほんのりした甘さが逆に気に入っている。…

コミュニケーションは大切だな

今月からジョギングを始めて、1日おきぐらいに朝走っている。膝を痛めてしまったので最近は休みがちだが、昨日久しぶりに走りに行った。 僕が走り始めようとしたとき、ちょうど母がゴミ出しから帰ってくるところだった。それを見て、僕は今まで、違う場所に…

人との関わり方を忘れてしまおう

もう何か月も、ほとんど外出しない生活が続いている。外出する理由が見つからないからだ。 以前は「日光を浴びること」が大きな理由になっていた。でもそれは自室が北向きで薄暗かったときのこと。いまの部屋は南向きで一日中明るく、レースカーテン越しに入…

貯まってしまった小銭たち

人からどう思われるか気になりすぎると、些細な事でも考えて行動しなければいけない。レジでお金を取り出す時間がかかると周囲の人をイライラさせてしまうかもしれないとか、小銭の組み合わせによっては頭が悪いと思われるかもしれないとか、ぴったり支払う…

今日は成人の日か

すっかりひきこもりがちな生活に戻ってしまったが、今日は久しぶりに図書館へ行った。やけに混んでいて、年末年始に返却期限が重ならないようにと少し長めに借りられた本を返しに来る人が多いんだと思った。帰りに寄ったブックオフはもっと混んでいて、ここ…

久しぶりに床屋へ行った

あまり家から出なくなってからは床屋へ行くのも億劫になり、ここ数年はバリカンで済ませていた。耳周りや襟足はハサミで整えるくらいにこなれてきたが、どうしても、ハチ周りのボリュームを抑える方法が見つからない。そのままだとシルエットが○頭そのものな…