MENU

心境

働くことに違和感と抵抗がある

ネットを断った1週間、あまりにも暇すぎたので、部屋を整理した。 いろいろな物を手に取っているうちに、今、身の回りにある物一つ一つに、どれだけ多くの物と人が関わっているかとしみじみ思った。 部屋にこもっていると、ついそこだけで世界が完結している…

ネットを断つ

外出が特別なイベントになってから何年経つだろうか。1年のほとんどは家にいて、1日のほとんどはPCの前に腰かけている。そうして、ただなんとなくネットを徘徊している。 ダラダラ過ごすことが悪いとは思わない。むしろ僕にはもっと心からダラダラする時間が…

いつものように放送大学のテキストを自炊した

放送大学の今学期も無事終わり、いつものようにテキストをPDF化(自炊)した。3回目ということもあり、だいぶ慣れてきた。 表紙を力ずくではがす はがしたところ 厚さ5mmを目安に本を分割する 綴じ代を裁断する 裁断の幅は7.5mmを目安にしている。それより小…

タイムラプスで自撮りしたら、思いのほか面白かった

自分を客観的に見てみたいと思って、前に一度、自分を録画して見てみたことがあった。その結果、目を背けそうになりながらもギリギリ見終えることができた。 hiki-jiritsu.hatenablog.com 今回また、自分のあられもない姿を一歩引いた視点から見てみたくなっ…

シンプルに生きたい

電子書籍を少しでも快適に読むために、「Kindke Fire HDX 8.9」を買った。 hiki-jiritsu.hatenablog.com 中古なので、すでに傷や汚れが目立つ。できるだけ丁寧に扱いたい僕にとっては、かなり抵抗があった。 ぼろいからと言って、読書に支障があるわけじゃな…

読書に最適なタブレットを見つけた

半年前、読書のために「ZenPad S 8.0(8インチタブレット)」を買った。 hiki-jiritsu.hatenablog.com でもこれまで読んだ本はたった数冊。読書というのは建前で、ただ新しい端末が欲しかっただけかもしれない。 最近暇になったので、ようやく本来の用途で本…

何のために勉強しているのか

今日の深夜0時から、放送大学のWAKABAで今学期の成績が見られるようになる。 良い結果を期待するのは当然だと思う。でもそれが「何のために」かと考えると、またいつものように、「~できる自分でありたい」という気持ちにたどり着く。 もし純粋に興味がある…

偶然か運命か、何とも思わないか

数日前になんとなくテレビを付けたら、NHKの「オトナヘノベル」という番組をやっていた。面白かったので、これから毎週録画することにした。そこに出演していた清水富美加が、昨日あたりから話題になっている。 最近は、テレビや映画を見て過ごすことが多い…

久しぶりに風邪をひいている

4,5日前から風邪をひいている。 のどの痛みから始まり、それと入れ替わる様に鼻づまり、さらに昨日あたりから咳が出てきた。 頭は働かないかもしれないが、普段意識することのない身体の感覚が研ぎ澄まされている。 風邪のとき特有の、口の中の味、鼻の奥の…

退屈な一日だった

放送大学での勉強も、去年から始めたギターも、趣味でやっているアプリ開発も、やっていて楽しい気持ちよりも、それをできる自分でありたい気持ちの方がはるかに強い。 何のとりえもない自分じゃダメだと思う。他人と比べて(少しでも)できることをかき集め…

昼間やたら眠くなる理由が分かったかもしれない

5,6年前、僕が大学をさぼって引きこもりがちになったころから、昼間でもやたら眠い日がときどきやってくる。その理由が分かったかもしれない。 今月はじめに活動量計なるものを買って、以来24時間ずっと身に着けて生活してきた。 hiki-jiritsu.hatenablog.c…

【放送大学】単位認定試験が終わった!

放送大学の単位認定試験がすべて終わった。今学期は科目数こそ少なめにしたが、その分丁寧に勉強したので楽ではなかった。さらに最近は、勉強することの意味を考えてしまいがちだったので、モチベーションを維持するのも大変だった。 純粋に勉強したいだけな…

不安の板挟みから抜け出したい

今週は、放送大学の期末試験がある。昨日ようやく勉強にめどがついた。 僕には時間があるから、成績は良くて当然だと思っている。それでも良い成績を修めることによって、「自分は人よりも地頭が良いと思いたい」気持ちが強いことに気づいた。でも勉強を進め…

母に対してどうしようもなくイライラしてしまう

二人いる妹が家を出て行き、祖母の体調を気遣って父が一緒に住むことになり、それに伴っていまのアパートに引っ越して来てからは、実質、母との二人暮らしになった。それ以来、以前にも増して母への不満が募っていく。もはや言動のすべてが気に入らない。 で…

父のエンターキーがうるさい

昨日から今日にかけて、父が仕事の書類をせっせと作っている。父はエンターキーを強く叩く癖があって、その音が、隣の部屋の僕のところまで聞こえてくる。気が散ってしょうがない。 でも今月末に放送大学の期末試験を控えているので、ヘッドホンで聴きたくも…

【読書】ソウルダスト <意識>という魅惑の幻想

ニコラス・ハンフリーという心理学者による「ソウルダスト」という本を、図書館から借りてきて読んだ。 ソウルダスト――〈意識〉という魅惑の幻想 作者: ニコラス・ハンフリー,柴田裕之 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店 発売日: 2012/04/27 メディア: 単行本 …

久しぶりにサポートステーションに行ってきた

今年はいつにも増して季節感のない年だった。でもいよいよ年末ということでサポートステーションでイベントがあって、今年の夏以来、4か月ぶりに行ってきた。まあそんな調子だから親しい人などいるはずもなく、今日もいつも通り、ほとんど話すことなく過ごし…

【回想】小学3年生(随時更新)

hiki-jiritsu.hatenablog.com 代役の先生 小学3年生になると、初めてのクラス替えがあった。妙にそわそわしつつも楽しい気分で、廊下を全力疾走したことを覚えている。担任の先生は産休中で、1学期は代役の男の先生だった。絵がうまい先生で、黒板によく描い…

【回想】小学2年生(随時更新)

hiki-jiritsu.hatenablog.com 情熱的な担任 小学二年生というとまず、情熱的な女の担任を思い出す。帰りの替えに先生が来なかったとき、「このまま帰ろう」ということになって教室を出始めたころに先生がやってきて、机を蹴り飛ばしながら怒られたのが衝撃的…

【回想】小学1年生(随時更新)

hiki-jiritsu.hatenablog.com 入学 小学校では毎月テーマソングがあって、たしか最初は「歩いて行こう」という歌が流れていた。春らしくてワクワクした覚えがある。 www.youtube.com 6年生のペア 1年生と6年生がペアになって活動する時間があって、その中に…

【回想】誕生~幼稚園年長(随時更新)

hiki-jiritsu.hatenablog.com 両親について 父親 会社員の家庭に生まれる。妹が一人いる。子どものころから衝動的な一面があり、友達はほとんどいなかった。その後、某一流大学に入学するも卒業が危ぶまれる。なんとか卒業し地方公務員に。 母親 教員との兼…

嫌な思い出を整理するために、ひとり回想法をやってみようと思う

考え事をすると、恥ずかしかったり悲しかったり、自分の中では黒歴史になっている思い出に必ずたどり着いてしまう。「やめろ!」「ごめんなさい」とつぶやけば気持ちは落ち着く。ただそれが癖になっていて、人前で出てしまわないかと心配している。 これまで…

人との関わり方を忘れてしまおう

もう何か月も、ほとんど外出しない生活が続いている。外出する理由が見つからないからだ。 以前は「日光を浴びること」が大きな理由になっていた。でもそれは自室が北向きで薄暗かったときのこと。いまの部屋は南向きで一日中明るく、レースカーテン越しに入…

毎日部屋の掃除をしている

*汚い写真が登場します。 寒くなってきたので、5,6年前から使っている電気毛布を出した。なんども洗濯しているが、それだけでは取り切れない体毛が大量に絡まっているのが気になった。もう何年もきちんと掃除していない。 仕方なくクラフトテープを使って…

【読書】どうせ死んでしまうのに、なぜいま死んではいけないのか?

ずっと悩んでいることがそのままタイトルになった「どうせ死んでしまうのに、なぜいま死んではいけないのか?」という本を読んだ。序盤は小難しくてどうなるかと思ったが、中盤以降はエッセイ集のようで読みやすかった。 内容は共感できるところが多かった。…

なんのために生きるのか

「ウレロ☆シリーズ」というコメディドラマがある。過去にシーズン4まで放送されていて、僕は「Tver」というサイトで少しだけ見たことがあった。出演者の東京03が好きで、あとは早見あかりがやたら可愛い。 なんとなくAmazonのプライムビデオを眺めていたら、…

これからどうしようか

最近はなんだか気が重い。まあ一言でで言ったら「不安」だろうな。現実と向き合ってみようと思いながら過ごしていたら、不安ばかりが募っていった。 「ひきこもりから自立を目指す」なんていうブログを書きながらもあまり乗り気じゃないのは、すぐに自立しな…

やっぱり現実逃避は楽しい

母の話によると、最近外はすっかり寒くなったようだ。そういう話題が出るたびに、「まあ、ずっと家にいるような奴には分からないだろうけど」みたいなニュアンスを感じてしまう。それくらい家にいても分かるわ! 外に出ることがそんなに偉いのか?ん? ずっ…

Adnroidアプリを作ろうと思う

hiki-jiritsu.hatenablog.com これからどこでどうやって暮らしていきたいか、なんとなくイメージして皮算用してみたところ、ネットで毎月10万円稼げれば実現できそうな気がする。だからこれを一つ目の目標としたい。 僕は以前、Androidアプリを作っていた時…

僕も頑張れるかもしれない

「ひきこもりから自立を目指す」というタイトルでブログを続けてきたが、もうずっと自立を目指していない。 社会でやっていく自信がないから、その社会をなんとか否定できないかと考えてみたり、「意識とはなにか」という、すぐに分かるはずがないハードプロ…