ひきからじりつ

心境を記録中・・・

心境

自己愛

脳の中には、数千億個ともいわれる神経細胞があって、その細胞同士の連絡には、さまざまな物質が使われている。その中でも「ドーパミン」は、やる気と強い関りがあることが知られている。 ある実験によると、マウスの遺伝子を改変して、生まれつきドーパミン…

精神科を予約した

hiki-jiritsu.hatenablog.com これから本格的に外へ出ようとする前に、自分の状態を把握しておきたい。とくに、持って生まれた発達障害はないか気になって、その相談センター的なところに今日電話してみた。 そこで具体的な医療機関は紹介してもらえなかった…

発達障害の診断を受けてみようかな

基本的に家から出ない生活が続いているが、今年の春は2回も旅行したり、先日は東京に行ってきたりと、少しずつ気持ちが外に向き始めている。 そういう経験をするたびに、「意外と大丈夫かもしれない」と思う一方で、自分だけ他の人とずれているような違和感…

嬉しいことに注目したい

「ダメな自分」を素直に認めようと、しばらく意識してみたが失敗に終わった。何をやってもイライラしてしまうことに嫌気がさして、日課になっていたはずのゲームやギター、読書が手につかない。 「うまくいってない状態」にイライラする傾向が根本にあるから…

あきらめが必要かも

他人の視線が過剰に気になることをはじめ、僕には多くの問題があるが、それらの根本に「プライドが高すぎる」ことがあると分かった。 逆にそれさえ何とかなれば、問題も一気に解決するはず。そう思って最近は、できない・分からない、「ダメな自分」を素直に…

プライドが高すぎる

昨日考え事をしていたら、「僕はプライドが高すぎるんだな」と、腑に落ちた。 他人の視線が気になって挙動不審になること、引きこもっていること、母に対してイライラしてしまうこと、自分を大きく見せようとすること、なんでもすぐに修得できると思っている…

ジョーブログに触発されて、東海道を歩いてきた

先日AbemaTVで放送された「亀田興毅に勝ったら1000万」で、「ジョーブログ」というYouTubeチャンネルを知った。亀田興毅と素人4人が対戦する企画で、そのうちの一人が、ジョーブログのジョーさんだった。 AbemaTV1周年記念企画「亀田興毅に勝ったら1000万円…

遠回しな言い方しかできない母と、それにイライラしてしまう僕

5,6年前から、母に対して無性にイライラするようになった。いい子にしてきた僕にとって、親を疑うことは新鮮で、解放感のようなものがあった。でも次第に、イライラしている自分にイライラするようになってしまった。これまでその原因や対処法を考えてきた…

クソババアが、遠回しに「仕事しろ」と言ってくる

数日前に、母が唐突に仕事探しのアドバイスをしてきた。「近くにある、就職相談の施設が良いよ」と。 そして今日、また同じ施設を勧めてきた。どうやら母は、「仕事を探せ」と言っているらしい。 母は、あくまで善意を装って、自分の主張を押し付けてくる。…

つい自分を大きく見せようとしてしまう

ネットを徘徊していると、「マウンティング」という言葉をよく見かける。 元は、サルがほかの個体に馬乗りになって自分の優位を主張する行為で、それが転じて、さりげなく自分の優位をアピールすることを示すようになったらしい。 togech.jp 僕は、自分がつ…

現状を直視しよう

放送大学の新学期が始まった。今学期は科目数こそ少ないが、難しい。早速挫折しかけている。 振り返ってみればこれまでだって、だましだましやってきた。 いくら入試がない放送大学とはいえ、高校レベルの知識が前提になっている科目が多い。 テキストを読ん…

人を人としてしか見られない

たまに外出すると、自分が自分じゃないように感じる。その理由が、今回の旅で分かった気がする。 hiki-jiritsu.hatenablog.com 実際に人の中に行くと、人を人としてしか見られないんだよな。 細胞がどうのとか、脳がこうのとか、そういう次元じゃなく、「そ…

考えるほど、外に出られなくなっていった

YouTubeを見ていたら、おすすめ動画にこんなのがあった。 www.youtube.com ギターには、音階を区切るための「フレット」が並んでいるが、それを取っ払った「フレットレスギター」を弾いてみたという動画だ。 区切りがないので、指で押さえる位置が微妙にずれ…

旅をしようと思う

1週間ネットを断っている間に、録画してあった番組を見たり、本を読んだりして暇をつぶした。 改めて自分の嗜好を眺めてみると、「教養系」のコンテンツが大半を占めている。たいして興味もないくせに。「知っていることが偉い」と思っているからだ。 ネット…

働くことに違和感と抵抗がある

ネットを断った1週間、あまりにも暇すぎたので、部屋を整理した。 いろいろな物を手に取っているうちに、今、身の回りにある物一つ一つに、どれだけ多くの物と人が関わっているかとしみじみ思った。 部屋にこもっていると、ついそこだけで世界が完結している…

隣の家が引っ越した

こんなに嬉しいことはそうそうない。住んでいるアパートの隣が引っ越した。 夜遅くまで騒音がひどい。床が揺れる。しかしそんなことはどうでもいいくらい、タバコの煙が嫌だった。 ベランダで吸ったり、台所の換気扇の下で吸ったり。その煙が一日に何度も部…

ネットを断つ

外出が特別なイベントになってから何年経つだろうか。1年のほとんどは家にいて、1日のほとんどはPCの前に腰かけている。そうして、ただなんとなくネットを徘徊している。 ダラダラ過ごすことが悪いとは思わない。むしろ僕にはもっと心からダラダラする時間が…

タイムラプスで自撮りしたら、思いのほか面白かった

自分を客観的に見てみたいと思って、前に一度、自分を録画して見てみたことがあった。その結果、目を背けそうになりながらもギリギリ見終えることができた。 hiki-jiritsu.hatenablog.com 今回また、自分のあられもない姿を一歩引いた視点から見てみたくなっ…

シンプルに生きたい

電子書籍を少しでも快適に読むために、「Kindke Fire HDX 8.9」を買った。 hiki-jiritsu.hatenablog.com 中古なので、すでに傷や汚れが目立つ。できるだけ丁寧に扱いたい僕にとっては、かなり抵抗があった。 ぼろいからと言って、読書に支障があるわけじゃな…

読書に最適なタブレットを見つけた

半年前、読書のために「ZenPad S 8.0(8インチタブレット)」を買った。 hiki-jiritsu.hatenablog.com でもこれまで読んだ本はたった数冊。読書というのは建前で、ただ新しい端末が欲しかっただけかもしれない。 最近暇になったので、ようやく本来の用途で本…

【放送大学】28年度2学期の成績と今後の予定

今学期の成績は、履修した7科目すべてⒶだった。それなりの達成感はあるが、試験が終わった時の方があったかな。 これまでよりも科目数を減らしたので楽になるかと思いきや、勉強に対する葛藤もあって楽ではなかった。 hiki-jiritsu.hatenablog.com hiki-jiri…

何のために勉強しているのか

今日の深夜0時から、放送大学のWAKABAで今学期の成績が見られるようになる。 良い結果を期待するのは当然だと思う。でもそれが「何のために」かと考えると、またいつものように、「~できる自分でありたい」という気持ちにたどり着く。 もし純粋に興味がある…

偶然か運命か、何とも思わないか

数日前になんとなくテレビを付けたら、NHKの「オトナヘノベル」という番組をやっていた。面白かったので、これから毎週録画することにした。そこに出演していた清水富美加が、昨日あたりから話題になっている。 最近は、テレビや映画を見て過ごすことが多い…

久しぶりに風邪をひいている

4,5日前から風邪をひいている。 のどの痛みから始まり、それと入れ替わる様に鼻づまり、さらに昨日あたりから咳が出てきた。 頭は働かないかもしれないが、普段意識することのない身体の感覚が研ぎ澄まされている。 風邪のとき特有の、口の中の味、鼻の奥の…

タイニーハウスで暮らしたい

「スキージャンプ・ペア」という競技の中で、「メゾネット」という技がある。その技を見て実況が言った、「狭い敷地にたしかな個性」という言葉が印象に残っている。 今日の日本では、都会において「狭小住宅」が多く見られる。狭小というとネガティブなイメ…

退屈な一日だった

放送大学での勉強も、去年から始めたギターも、趣味でやっているアプリ開発も、やっていて楽しい気持ちよりも、それをできる自分でありたい気持ちの方がはるかに強い。 何のとりえもない自分じゃダメだと思う。他人と比べて(少しでも)できることをかき集め…

コミュニケーションは大切だな

今月からジョギングを始めて、1日おきぐらいに朝走っている。膝を痛めてしまったので最近は休みがちだが、昨日久しぶりに走りに行った。 僕が走り始めようとしたとき、ちょうど母がゴミ出しから帰ってくるところだった。それを見て、僕は今まで、違う場所に…

昼間やたら眠くなる理由が分かったかもしれない

5,6年前、僕が大学をさぼって引きこもりがちになったころから、昼間でもやたら眠い日がときどきやってくる。その理由が分かったかもしれない。 今月はじめに活動量計なるものを買って、以来24時間ずっと身に着けて生活してきた。 hiki-jiritsu.hatenablog.c…

【放送大学】単位認定試験が終わった!

放送大学の単位認定試験がすべて終わった。今学期は科目数こそ少なめにしたが、その分丁寧に勉強したので楽ではなかった。さらに最近は、勉強することの意味を考えてしまいがちだったので、モチベーションを維持するのも大変だった。 純粋に勉強したいだけな…

不安の板挟みから抜け出したい

今週は、放送大学の期末試験がある。昨日ようやく勉強にめどがついた。 僕には時間があるから、成績は良くて当然だと思っている。それでも良い成績を修めることによって、「自分は人よりも地頭が良いと思いたい」気持ちが強いことに気づいた。でも勉強を進め…