読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

つい自分を大きく見せようとしてしまう

ネットを徘徊していると、「マウンティング」という言葉をよく見かける。 元は、サルがほかの個体に馬乗りになって自分の優位を主張する行為で、それが転じて、さりげなく自分の優位をアピールすることを示すようになったらしい。 togech.jp 僕は、自分がつ…

現状を直視しよう

放送大学の新学期が始まった。今学期は科目数こそ少ないが、難しい。早速挫折しかけている。 振り返ってみればこれまでだって、だましだましやってきた。 いくら入試がない放送大学とはいえ、高校レベルの知識が前提になっている科目が多い。 テキストを読ん…

人を人としてしか見られない

たまに外出すると、自分が自分じゃないように感じる。その理由が、今回の旅で分かった気がする。 hiki-jiritsu.hatenablog.com 実際に人の中に行くと、人を人としてしか見られないんだよな。 細胞がどうのとか、脳がこうのとか、そういう次元じゃなく、「そ…

考えるほど、外に出られなくなっていった

YouTubeを見ていたら、おすすめ動画にこんなのがあった。 www.youtube.com ギターには、音階を区切るための「フレット」が並んでいるが、それを取っ払った「フレットレスギター」を弾いてみたという動画だ。 区切りがないので、指で押さえる位置が微妙にずれ…

旅をしようと思う

1週間ネットを断っている間に、録画してあった番組を見たり、本を読んだりして暇をつぶした。 改めて自分の嗜好を眺めてみると、「教養系」のコンテンツが大半を占めている。たいして興味もないくせに。「知っていることが偉い」と思っているからだ。 ネット…

働くことに違和感と抵抗がある

ネットを断った1週間、あまりにも暇すぎたので、部屋を整理した。 いろいろな物を手に取っているうちに、今、身の回りにある物一つ一つに、どれだけ多くの物と人が関わっているかとしみじみ思った。 部屋にこもっていると、ついそこだけで世界が完結している…

ネットを断つ

外出が特別なイベントになってから何年経つだろうか。1年のほとんどは家にいて、1日のほとんどはPCの前に腰かけている。そうして、ただなんとなくネットを徘徊している。 ダラダラ過ごすことが悪いとは思わない。むしろ僕にはもっと心からダラダラする時間が…

いつものように放送大学のテキストを自炊した

放送大学の今学期も無事終わり、いつものようにテキストをPDF化(自炊)した。3回目ということもあり、だいぶ慣れてきた。 表紙を力ずくではがす はがしたところ 厚さ5mmを目安に本を分割する 綴じ代を裁断する 裁断の幅は7.5mmを目安にしている。それより小…

タイムラプスで自撮りしたら、思いのほか面白かった

自分を客観的に見てみたいと思って、前に一度、自分を録画して見てみたことがあった。その結果、目を背けそうになりながらもギリギリ見終えることができた。 hiki-jiritsu.hatenablog.com 今回また、自分のあられもない姿を一歩引いた視点から見てみたくなっ…

シンプルに生きたい

電子書籍を少しでも快適に読むために、「Kindke Fire HDX 8.9」を買った。 hiki-jiritsu.hatenablog.com 中古なので、すでに傷や汚れが目立つ。できるだけ丁寧に扱いたい僕にとっては、かなり抵抗があった。 ぼろいからと言って、読書に支障があるわけじゃな…

読書に最適なタブレットを見つけた

半年前、読書のために「ZenPad S 8.0(8インチタブレット)」を買った。 hiki-jiritsu.hatenablog.com でもこれまで読んだ本はたった数冊。読書というのは建前で、ただ新しい端末が欲しかっただけかもしれない。 最近暇になったので、ようやく本来の用途で本…

何のために勉強しているのか

今日の深夜0時から、放送大学のWAKABAで今学期の成績が見られるようになる。 良い結果を期待するのは当然だと思う。でもそれが「何のために」かと考えると、またいつものように、「~できる自分でありたい」という気持ちにたどり着く。 もし純粋に興味がある…

偶然か運命か、何とも思わないか

数日前になんとなくテレビを付けたら、NHKの「オトナヘノベル」という番組をやっていた。面白かったので、これから毎週録画することにした。そこに出演していた清水富美加が、昨日あたりから話題になっている。 最近は、テレビや映画を見て過ごすことが多い…

久しぶりに風邪をひいている

4,5日前から風邪をひいている。 のどの痛みから始まり、それと入れ替わる様に鼻づまり、さらに昨日あたりから咳が出てきた。 頭は働かないかもしれないが、普段意識することのない身体の感覚が研ぎ澄まされている。 風邪のとき特有の、口の中の味、鼻の奥の…

退屈な一日だった

放送大学での勉強も、去年から始めたギターも、趣味でやっているアプリ開発も、やっていて楽しい気持ちよりも、それをできる自分でありたい気持ちの方がはるかに強い。 何のとりえもない自分じゃダメだと思う。他人と比べて(少しでも)できることをかき集め…

昼間やたら眠くなる理由が分かったかもしれない

5,6年前、僕が大学をさぼって引きこもりがちになったころから、昼間でもやたら眠い日がときどきやってくる。その理由が分かったかもしれない。 今月はじめに活動量計なるものを買って、以来24時間ずっと身に着けて生活してきた。 hiki-jiritsu.hatenablog.c…

【放送大学】単位認定試験が終わった!

放送大学の単位認定試験がすべて終わった。今学期は科目数こそ少なめにしたが、その分丁寧に勉強したので楽ではなかった。さらに最近は、勉強することの意味を考えてしまいがちだったので、モチベーションを維持するのも大変だった。 純粋に勉強したいだけな…

不安の板挟みから抜け出したい

今週は、放送大学の期末試験がある。昨日ようやく勉強にめどがついた。 僕には時間があるから、成績は良くて当然だと思っている。それでも良い成績を修めることによって、「自分は人よりも地頭が良いと思いたい」気持ちが強いことに気づいた。でも勉強を進め…

母に対してどうしようもなくイライラしてしまう

二人いる妹が家を出て行き、祖母の体調を気遣って父が一緒に住むことになり、それに伴っていまのアパートに引っ越して来てからは、実質、母との二人暮らしになった。それ以来、以前にも増して母への不満が募っていく。もはや言動のすべてが気に入らない。 で…

父のエンターキーがうるさい

昨日から今日にかけて、父が仕事の書類をせっせと作っている。父はエンターキーを強く叩く癖があって、その音が、隣の部屋の僕のところまで聞こえてくる。気が散ってしょうがない。 でも今月末に放送大学の期末試験を控えているので、ヘッドホンで聴きたくも…

【読書】ソウルダスト <意識>という魅惑の幻想

ニコラス・ハンフリーという心理学者による「ソウルダスト」という本を、図書館から借りてきて読んだ。 ソウルダスト――〈意識〉という魅惑の幻想 作者: ニコラス・ハンフリー,柴田裕之 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店 発売日: 2012/04/27 メディア: 単行本 …

久しぶりにサポートステーションに行ってきた

今年はいつにも増して季節感のない年だった。でもいよいよ年末ということでサポートステーションでイベントがあって、今年の夏以来、4か月ぶりに行ってきた。まあそんな調子だから親しい人などいるはずもなく、今日もいつも通り、ほとんど話すことなく過ごし…

【回想】小学3年生(随時更新)

hiki-jiritsu.hatenablog.com 代役の先生 小学3年生になると、初めてのクラス替えがあった。妙にそわそわしつつも楽しい気分で、廊下を全力疾走したことを覚えている。担任の先生は産休中で、1学期は代役の男の先生だった。絵がうまい先生で、黒板によく描い…

【回想】小学2年生(随時更新)

hiki-jiritsu.hatenablog.com 情熱的な担任 小学二年生というとまず、情熱的な女の担任を思い出す。帰りの替えに先生が来なかったとき、「このまま帰ろう」ということになって教室を出始めたころに先生がやってきて、机を蹴り飛ばしながら怒られたのが衝撃的…

【回想】小学1年生(随時更新)

hiki-jiritsu.hatenablog.com 入学 小学校では毎月テーマソングがあって、たしか最初は「歩いて行こう」という歌が流れていた。春らしくてワクワクした覚えがある。 www.youtube.com 6年生のペア 1年生と6年生がペアになって活動する時間があって、その中に…

【回想】誕生~幼稚園年長(随時更新)

hiki-jiritsu.hatenablog.com 両親について 父親 会社員の家庭に生まれる。妹が一人いる。子どものころから衝動的な一面があり、友達はほとんどいなかった。その後、某一流大学に入学するも卒業が危ぶまれる。なんとか卒業し地方公務員に。 母親 教員との兼…

嫌な思い出を整理するために、ひとり回想法をやってみようと思う

考え事をすると、恥ずかしかったり悲しかったり、自分の中では黒歴史になっている思い出に必ずたどり着いてしまう。「やめろ!」「ごめんなさい」とつぶやけば気持ちは落ち着く。ただそれが癖になっていて、人前で出てしまわないかと心配している。 これまで…

人との関わり方を忘れてしまおう

もう何か月も、ほとんど外出しない生活が続いている。外出する理由が見つからないからだ。 以前は「日光を浴びること」が大きな理由になっていた。でもそれは自室が北向きで薄暗かったときのこと。いまの部屋は南向きで一日中明るく、レースカーテン越しに入…

毎日部屋の掃除をしている

*汚い写真が登場します。 寒くなってきたので、5,6年前から使っている電気毛布を出した。なんども洗濯しているが、それだけでは取り切れない体毛が大量に絡まっているのが気になった。もう何年もきちんと掃除していない。 仕方なくクラフトテープを使って…

【読書】どうせ死んでしまうのに、なぜいま死んではいけないのか?

ずっと悩んでいることがそのままタイトルになった「どうせ死んでしまうのに、なぜいま死んではいけないのか?」という本を読んだ。序盤は小難しくてどうなるかと思ったが、中盤以降はエッセイ集のようで読みやすかった。 内容は共感できるところが多かった。…

なんのために生きるのか

「ウレロ☆シリーズ」というコメディドラマがある。過去にシーズン4まで放送されていて、僕は「Tver」というサイトで少しだけ見たことがあった。出演者の東京03が好きで、あとは早見あかりがやたら可愛い。 なんとなくAmazonのプライムビデオを眺めていたら、…

これからどうしようか

最近はなんだか気が重い。まあ一言でで言ったら「不安」だろうな。現実と向き合ってみようと思いながら過ごしていたら、不安ばかりが募っていった。 「ひきこもりから自立を目指す」なんていうブログを書きながらもあまり乗り気じゃないのは、すぐに自立しな…

やっぱり現実逃避は楽しい

母の話によると、最近外はすっかり寒くなったようだ。そういう話題が出るたびに、「まあ、ずっと家にいるような奴には分からないだろうけど」みたいなニュアンスを感じてしまう。それくらい家にいても分かるわ! 外に出ることがそんなに偉いのか?ん? ずっ…

Adnroidアプリを作ろうと思う

hiki-jiritsu.hatenablog.com これからどこでどうやって暮らしていきたいか、なんとなくイメージして皮算用してみたところ、ネットで毎月10万円稼げれば実現できそうな気がする。だからこれを一つ目の目標としたい。 僕は以前、Androidアプリを作っていた時…

僕も頑張れるかもしれない

「ひきこもりから自立を目指す」というタイトルでブログを続けてきたが、もうずっと自立を目指していない。 社会でやっていく自信がないから、その社会をなんとか否定できないかと考えてみたり、「意識とはなにか」という、すぐに分かるはずがないハードプロ…

ああ生きづらい

ちょっとしたことで気分が落ち込むことがある。 昨日は久しぶりに、妹が姪を連れて帰ってきたので、家族で夕飯を食べた。 楽しく団らんできてもおかしくないはずなのに、僕は相変わらず無口で、何もしていないのに気疲れが半端じゃなくて、帰ってきてしょん…

「人間らしさ」ってなんだろう

放送大学テキスト「乳幼児・児童の心理臨床」を読んでいたら、「虐待」について書かれた章があった。 虐待は、あめりか語で"child abuse"と言う。"abuse"の直訳は「乱用」で、「強い立場にある親が権力を乱用する」というようなニュアンスがあるらしい。 そ…

どうして「痛み」を感じるのか分からない

放送大学テキスト「比較行動学」を読んでいる。 そこには、人間以外の動物の知的な行動がたくさん出てきた。それは霊長類に限らない。 カケスという、食べ物を貯蔵する習性がある鳥は、「いつ」「どこに」隠したかを覚えることができる(時間の前後関係を理…

自己責任!自業自得!

数日前、部屋の模様替えついでにモニターアームを買った。 hiki-jiritsu.hatenablog.com モニターアームを使えば、PCディスプレイを自在に配置できる。 でも設置は面倒だし、位置や角度の調整に気を遣うし、デメリットもある。安いものでもないし。 モニター…

脳内麻薬にやられてしまったのか?

10月になったので放送大学2学期の勉強を始めた。 生活のリズムから勉強がすっかり抜け落ちていて、いまだに超スローペースだが、今学期はこれまで以上に興味で選んだ科目が多いので、なんとか続いている。 今は「人体の構造と機能」のテキストを読んでいる。…

ぼくの悲しい思い出 & 自殺について

自分のひきこもり生活をブログに書き、自分の人生をつづったページを作り、動画サービスで実況しつつ自殺した人(仮にMHさん)が話題になっている。 はじめは興味半分で「俺の人生」を読み始めたが、僕の経験と似ていていろいろ思いだした。悲しいエピソード…

暮らしに役立つ心理学

このブログのアクセス数は少ない。しかもその大半が、タブレット端末について書いた記事に集中している。僕なりに考えたことを書いた記事については、全くと言っていいほど見られていない。 内容的にも、わざわざブログに書くほどのことじゃないという自覚が…

なぜ録画した自分の姿や録音した自分の声は気持ち悪いのか

小学3年生のころだったと思う。僕は教室にいる自分を客観的に見ている夢を見た。先生に指名されて皆の前に行って戻ってくる、その一挙一動がわざとらしく、気持ち悪いと感じた。 高校生のころ、携帯で録音した自分の声を聞いたときは、あまりのキモボイスに…

幼いころからある社会不適合感

数日前に、録画してあった「踊る!さんま御殿!!」の再放送を見ていたら、加藤夏希が出ていた。 「相変わらずきれいだなー」と思って見ていたら、まだ30歳(当時)だと知って驚いた。誠に勝手ながら、あの人の全盛期は10年前だと思っていたから。 そうすると…

人によって態度を変えるぼく

久しぶりに外出したら、その帰りに大雨に振られた。顔のあたりは傘で死守したが、それ外はずぶぬれ。そうやって家に着いて玄関に入った時の、静かで温かい安ど感がたまらない。 最近は天気が悪いこともあって外出もせず、かといってやることもないのでずっと…

Adobeの広告にびつくり

さっき調べ物をしていて「教えて!goo」のページを開いたら、急に大きな音が鳴りだして心臓が止まった。 動画広告、それも勝手に再生して大音量の音楽まで流す。こんな質の悪い広告はアダルトサイトでも見ないぞ。どんなクソ企業の広告かと思ったら、なんとA…

かつてないほど自然に読書をしている

IQテストが出てくるテレビ番組を見たが、答えが全く分からなかった。心理学を勉強しているのに、僕が本を読まなければ知りえなかった考え方に、素朴に到達した人がいることを知った。ギターがだいぶ上達してきたが、自分よりはるかにうまい6歳児の動画をYouT…

恵まれているはずなのに

9月6日 火曜日 ☀ ときどき ☁ 先生、あのね 今目は、amPlug2 AC30とゆう、ギターアンプを買いました。 こんなぐちゃぐちゃしてたのが こんなきれいになりました。 うれしかったです。 果 巣 たん4の電地で動きます。なので、たん4の電地のエネループを4…

「感動ポルノ」は無くならないと思った

相変わらず堕落した生活を送っている。昨日は夜ずっとYouTubeを開いて、そのうち難病や奇病の動画を見だした。はじめは興味半分から。 先日の24テレビの裏で、NHKの「バリバラ」という番組が「検証!<障害者×感動>の方程式」と題した内容を放送して話題に…

架空請求業者同士の電話がくそ面白い

最近はすっかり堕落した生活を送っていて、YouTubeで動画を見ている時間も長い。僕は電話が苦手なので、ほかの人がどのように話しているのか気になって電話動画を探していたら、架空請求業者同士を電話させる動画にたどり着いた。 www.youtube.com 非通知で2…