ひきからじりつ

心境を記録中・・・

難航したPad Proのタブレットスタンド選びがついに決着!

hiki-jiritsu.hatenablog.com

iPad Pro(12.9)をメインマシンとして使おうとするとスタンドは欠かせない。でもなかなかいいものが見つからない。

f:id:h_imwikr:20180114174213j:plain

スタンド機能付きのケースはどれもイマイチ

まず試したのはスタンド機能付きのケース。iPadは画面上にキーボードが表示されるので基本的には寝かせ気味(20~30度くらい)で使っていて、その意味ではApple純正のSmart Coverのような三つ折りタイプがぴったりなんだけど、音量ボタンが下になって押しづらかったり角度を変えると本体の向き(ホームボタンの位置)が左右逆になったり色々と使いづらい。かといってフタの溝に合わせるタイプはあまり寝かせられないものばかり。

理想のタブレットスタンドは意外にも・・・

次に汎用的なタブレットスタンドを試してみた。その中で抜群の安定感を誇ったのがセリア(100均)の「TABLET PC FOLDING STAND」。ただこれにも欠点はあって、見た目がイマイチだったり片手で角度調節できないからiPadを一旦どこかに置かなきゃならなかったり、それから折りたたんだ時の収まりが良くなくてバッグの中で意外とかさばる。

f:id:h_imwikr:20180114174230j:plain

そんな中見つけたのが「FantaStick UMS-FS01B」という、Surfaceのようなキックスタンドを手持ちのタブレットに付けられるもの。まさに探し求めていたものだ!高価だし、どこも在庫がないけど、これは試さずにはいられない!(送料無料でAmazon Payが使える)コジマネットで注文したら取り寄せで1週間くらいで届いた。

f:id:h_imwikr:20180114174551j:plain

・・・でもすぐに外してしまった。というより外れてしまった。ちょっと粘着力が足りないかな。それ抜きにしても角度調節が意外と面倒で、机とベッドを往復するような生活をしているとその度にスタンドを畳んだりまた戻したり。これならやっぱり普通のスタンドの方がいいな。安定感は抜群なんだけど・・・。

それで改めて手持ちのスタンドを吟味しようとトーナメントを開催してみると、優勝したのは意外にも、そしてまたもやセリアの、「12STEP TABLET STAND」だった。

f:id:h_imwikr:20180114174610j:plain

iPadを横に置いた時の安定感はイマイチなんだけど、それほど不便は感じないというか、いつのまにか僕の方が最適化されて、例えばソフトウェアキーボードを優しく打つようになったことで、グラつきを感じる場面はほとんどなくなっていた。見た目はシンプルだし綺麗に折りたためるし、軽いし角度調節は片手でできるし、まったく、100円なのに憎らしいほど隙がない。

というわけで、ようやくスタンド探しが終わり、あとは注文して届き待ちの「ペンホルダーシール」をiPadに貼り付ければ、Apple Pencilと合わせて最高のメインマシンが出来上がる見込みである。

f:id:h_imwikr:20180114174635j:plain

ハンドクリームみたいなもの

この冬はいつになく手が荒れる。外に出る日が増えたからかな?日に日にガサガサになっていよいよヤバイと思ったので、ハンドクリームみたいなものを買ってきた。

f:id:h_imwikr:20180113111106j:plain

外から帰ってきた時や気まぐれで洗い物した時、それから寝る前、こまめに塗ってみたら効果抜群!すっかり完治!

入院が決まった

hiki-jiritsu.hatenablog.com

かねてから精神科への入院を考えていたが、先日母と一緒に説明を受けていよいよ来週から入院することになった。

話が具体的になると急に不安になる。どんな人がいるのか、どんな生活になるのか、これまで事前にあれこれ想像をめぐらして当たったこともなければ良かった試しもないのであえて考えないようにしているが、これまであったワクワク感は何処へやら。これは始まる前からまさかのホームシックか!?

でも昨日、珍しく夕方散歩して老人ホームの前を通りかかった時、すでに日は暮れ寒い外から、暖かそうな部屋に大勢集まって団欒としている姿を見てなんか無性にほっこりして、そういえば僕が入院するところもこんな感じかもしれないと思ってワクワク感が戻ってきた。

iPadのすゝめ

hiki-jiritsu.hatenablog.com

慣れ親しんできたWindowsPCからiPad Pro 12.9(2015)に移行して3週間ほど、メインマシンとしてすっかり馴染んできた一方で、一見するとレガシーなPC(とくにラップトップ)が実は完成されていたんだなーとしみじみ思う。

f:id:h_imwikr:20180110133555j:plain

スタンドは必須、でもなかなか見つからない・・・

スタンド機能付きケース

iPadはラップトップのように自立しないからスタンドが必須。まずはスタンド機能付きのケースを試してみたが、納得のいくものは見つからなかった。三つ折りタイプは角度によって本体の向き(ホームボタンの位置)が逆になって使いづらいし、フタの溝に合わせるタイプはあまり寝かせられないものばかりで文字入力や手書きには向かない。

汎用タブレットスタンド

それなら汎用的なタブレットスタンドはどうだろう。試した中では「Anker タブレット用スタンド(旧型)」が比較的安定していたが、それでも12.9インチを支えるには足りず、文字入力や手書きでグラついてしまう。そんな中、圧倒的な安定感を誇ったのが、セリア(100均)のタブレットスタンドだ。今はこれを使っている。

f:id:h_imwikr:20180110133607j:plain

とはいえこれにも欠点はあって、(先のAnkerのやつにしてもそうだけど)角度調節が片手じゃできないから、そのたびにiPadを一旦どこかに置かなきゃならない。この点ラップトップは優れている。同じタブレットならSurfaceのようなキックスタンドが一番使いやすそう。キックスタンド機能付きのケースを探してみるとAmazon.comにはあった。日本からでも買えるのかな・・・。

https://www.amazon.com/Fintie-iPad-Pro-12-9-Case/dp/B0739R29SJ

ついに見つけた!

さらに探しているうちに、ついに理想的なものを見つけた。タブレットの背面に取り付けられるキックスタンドで、縦でも横でも使える優れもの!これは買うしかないでしょ!高いけど・・・。

[asin:B00V5ILNNY:detail]

すでにあまり在庫がないらしく、買えるところも軒並み取り寄せ。僕は送料無料かつAmazonアカウントで決済できるコジマネットで注文した。

【コジマネット】 360度回転 タブレットスタンド&セーフティーグリップ ファンタタスティック UMSFS01B

文字入力はそれほど苦にならないが・・・

iPadに移行するにあたって一番心配だった文字入力は、慣れればそれほど苦にならない。コピペなどの基本操作は必要に応じてソフトウェアキーボード上に表示されるし、ソフトウェアキーボードを2本指でタップすると単語選択、ダブルタップすると一文選択、ドラッグするとカーソル移動や範囲選択ができたり、変換候補を直接タップできたり、キーをフリックすると記号が入力できたり(Shiftキーを押す必要がない)、むしろこれまで以上に使いやすい部分もある。

f:id:h_imwikr:20180110133958p:plain

と思ったんだけど、改めて店頭でApple純正のSmart Keyboardを使ってみたらあまりの打ちやすさにびびった。やっぱりハードウェアキーボードに勝るものはないわ。この点もやっぱりラップトップは優れている。ハードウェアキーボードにタッチパッド、ほとんど腕を動かさずに操作を完結できる。最近のタッチパッドジェスチャーにも対応してるしね。

ただ僕の場合、長文を入力するのはブログくらい。他の操作でもそれほど不便は感じないし、まあこのままでも問題ないかなー。iPadはマウスが使えないから、どっちにしてもタッチ操作は避けられないわけだし、そんな使い方するならそれこそPCでいいじゃん・・・キーボードを買うお金がないわけじゃないし!

意外と不便なWebブラウザ

使っていて一番不便を感じるのは意外にWebブラウザだった。

いちいちアプリをインストールさせられる

PCならブラウザで済ませられることが、いちいちアプリをインストールする必要があったり、促されたりする(ビデオオンデマンド系のサービスで顕著)。いちユーザーとしては、わざわざ専用アプリに誘導されるメリットが全く分からない。あ、YouTubeアプリでバナー広告が表示されないのはいいかも。でも本当にそれくらい。

スマホ向けの広告が表示される

広告といえば、一部のサイト(2chまとめ)では画面下にスマホ向けの広告が表示される。しかも大画面に合わせて拡大までしてくれるからタチが悪い。

スクロールできないページがある

そしてこれが本当に困るんだけど、一部のページでスクロールできない不具合がある。滅多にないとはいえ、はてなブログのデザイン変更画面が使い物にならないのは致命的。ブラウザアプリはいくつか試してみたけどどれも同じ。それもそのはず、iOS向けのブラウザアプリは「WebKit」というエンジンを使うことが義務付けられているから、表示結果はどれも標準のSafariと変わらないらしい。つまりサイト側が対応してくれない限り絶望的。それだけのためにPCをとっておくのもなんだかなー。

ASCII.jp:iOS 9でサードパーティー製ブラウザが進化した理由 (1/2)|Apple Geeks

それでもiPadを使い続ける理由

そう、ここで挙げた以外にもまだ小さな不満はいくつかあるものの、iPadにも相当な強みがあって、これから先もメインマシンとして使っていきたいと思っている。

PCとしては小型軽量で持ち運びが容易。綺麗な画面、スピーカーの音もいい。スピーカーは上下にそれぞれ2つずつあって縦でも横でもステレオサウンド。しかも、手に持った時に比較的塞がりやすい下側のスピーカーには指向性の低い(どこから聞こえるか分かりづらい)低音が割当てられるから持ち方に気を使う必要もない。バッテリーはよく持つし、モバイルバッテリーから充電することもできる。Apple Pencilを使えば手書きメモやお絵かきもできる(しかもかなり高い精度で)。Touch IDでログインは楽々。データはクラウドに勝手にバックアップされるし、パスワード管理も(ほぼ)不要。セキュリティ対策に悩むこともない。アプリはストアで一元管理だから常に最新状態で、ゲームを含めてラインナップも充実してる。iPhoneとの連携は控えめに言って神。ファンレスだから無音。動作も快適。デスクトップが散らかったりファイルが行方不明になることもない。あ、これは僕の問題か・・・。

iPadのすゝめ

何が言いたいかというと、もしあなたのPCの用途がネットだったり何かを鑑賞することがメインなら、次はiPadなんてどうでしょう?

Webページのスクロール問題、アプリも豊富とはいえiPhoneと比べれば少ないし、12.9インチに最適化されていないアプリも多くある。それはひとえに少数派だからだ。これからも僕がiPadをメインマシンとして使う限り、ささやかな布教活動を続けて行く所存である。

[asin:B017YHDOOA:detail]

Apple iPad Pro Appleペンシル/MK0C2J/A

Apple iPad Pro Appleペンシル/MK0C2J/A

hiki-jiritsu.hatenablog.com